スピッツ、レギュラーイベント<ロッ
クロックこんにちは!>が大盛況のう
ちに終幕

スピッツ恒例の夏イベント<ロックロックこんにちは!Ver.23>が、8月22日から3日間にわたって大阪・Zepp Namba(OSAKA)にて開催された。
<ロックロックこんにちは!Ver.23 ~バック・トゥ・ザ・Nin-Nin Carnival 2018~>と題した初日の22日公演には、昨年2018年に台風の影響で中止となった<ロックロックこんにちは!Ver.22 ~Nin-Nin Carnival~>と同じ出演者であるindigo la Endサニーデイ・サービスMy Hair is Badが熱い想いを胸に1年ぶりに再集結。

23日と24日公演は<ロックロックこんにちは!Ver.23 ~News-23~>と題し、23日にズーカラデルナオト・インティライミフレデリック、24日はOfficial髭男dismGOING UNDER GROUNDDrop'sに加え、シークレットアーティストとして奥田民生岡崎体育住岡梨奈が出演し、それぞれが個性溢れるパフォーマンスでイベントを大いに盛り上げた。また、長年このイベントをサポートするFM802のDJ・中島ヒロトと加藤真樹子が3日間のナビゲーター役を務めた。

ホストバンドのスピッツは、最終日の1曲目に「海とピンク」(1991年1stアルバム『スピッツ』収録)を披露。最新シングル曲「優しいあの子」では合唱が起こるなど、幅広い世代の観客を新旧織り交ぜたセットリストで楽しませた。
残るスピッツのレギュラーイベントは、8月31日・9月1日に宮城・ゼビオアリーナ仙台にて開催される<ロックのほそ道 〜10th Anniversary Special〜>、9月4日・5日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催される<新木場サンセット2019>となっている。

撮影◎内藤順司

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着