トミー・リー、Fワードをつぶやきレ
ストランを追い出される

トミー・リー夫妻は、最近、アメリカのセレブ・シェフEmeril Lagasseのレストランを訪れ、ドレスコードと言葉遣いが原因で不快な経験をしたそうだ。
リーは今週初め、「@Emeril、ニューオーリンズにある君のレストランへ行ったら、出て行くよう威圧的に言われたぜ。俺が帽子をぬがなきゃいけないことに憤慨したからだ。ぬいだっていうのに、テーブルにやって来て責められた。おい、なんだってんだ????」とつぶやいた。
この件に関し、『TMZ』から突撃インタビューを受けたリーの奥さんはこう説明した。「ホント、バカらしかった。テーブルについて、私とトミーが帽子(キャップ)をかぶってたら、ウェイトレスだか何だかが来て“サー、帽子はぬいで頂けますか?”って言われたの。“私は?”って訊いたら、“あなたは構いません。でも、彼にはぬいで頂かないと”って言うから、トミーが“なんだよ(What The Fxxk)”って言いながら、帽子を取って膝の上に置いたのよ。そしたら、男性(スタッフ)が私たちのテーブルに来て……、私たち、何の問題もなかったわ、帽子ぬいだし、冷静だったわ、それなのに、“失礼ですが、無礼な言葉を使いましたね”って言われたの」

奥さんによると、リーはウェイトレスに向かい「ファック」と言ったわけではなく、いつもの口癖で独り言のようにつぶやいただけだったという。

しかし、スタッフから「出て行って頂かないと」と言われたので、リーは「ファック・ユー、出て行くぜ」と、今度ははっきりスタッフに向けその言葉を口にし、レストランを後にしたそうだ。
Emeril Lagasseは、リーのツイートに対し、「@DelmonicoNOLA(自身のレストラン)のドレスコードが、@popeyeschickenのスパイシー・チキン・サンドウィッチと同じくらい注目されてる #chickensandwichwars #dresscodewars」と返した。レストランの宣伝になったくらいに考えているのかも──。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着