yaiko

yaiko

【yaiko インタビュー】
過去19年間を含めた“Beginning”

矢井田瞳が“yaiko”名義で新曲「いつまでも続くブルー」+過去曲の新録3曲を収録したミニアルバム『Beginning』をリリース。来年デビュー20周年を迎える彼女だからこそ作り得た、アコギの音色が全編を彩る、力強くて素敵な作品集である。

『Beginning』自体、
原点回帰の意味合いがあった

ミニアルバム『Beginning』収録の新曲「いつまでも続くブルー」はさわやかなメロディーを持った楽曲なのですが、歌詞には逡巡や戸惑い、もっと言えば悔恨といったものが垣間見れます。出だしから《あの日描いた夢の中に あの日描いた夢はなくて》ですから、ちょっと衝撃的でしたよ。

あぁ、そうですね(笑)。久しぶりに新曲を出すことになって、この曲を書く時に誰かの背中を押せるような曲を書きたいと思ったんです。来年デビュー20周年を迎えるにあたって過去を丁寧に振り返るような作業も同時に行なっていたんですけれども、だからと言って気持ちを若作りするような曲は作りたくなかったんです。夢や希望だけで勢い良く突っ走れた10代や20代前半のような歌詞ではなく、“THE等身大”な歌詞を書きたいと思って。同年代の友達と話してても、やっぱり全て順風満帆な人なんていなくて。私たちがちょうどそういうことが出てくる年代なんでしょうけど(苦笑)、何回も裏切られたりしながらでも“それでもやっぱりこれがやりたい!”とか“何度でも立ち上がりたい!”という人に向けて書きたいと。

前向きなものを書きたいという想いはあったものの、それが100パーセントになってしまうと、今歌うべきものとしてはリアリティーがない?

そうですね。これは今回の作品に限らず毎回そうなんですけど、嘘は書きたくないというか。“夢は絶対に叶う”って歌うことも大事なんですけど、現実的には叶わないことも多いし…でも、“そこへ向かう道の途中で何か楽しいことがあるかも?”という歌だったら私は書けると思うんです(笑)。“絶対に叶うよ!”とはもう言えないですよ(笑)。

《先回り諦めた そんな自分にもう戻らない》《これはレースじゃないし/そもそもゴールなんて無い》とも歌われてますよね。今ほど、yaikoさんは“THE等身大”とおっしゃいましたが、歌詞にはyaikoさんご自身をどこまで重ねていらっしゃるんでしょうか?

「いつまでも続くブルー」に関しては自分のフィルターをすごく通っていて、自分の言葉がそのまま出ているところが多いと思いますね。恋愛の曲ではなく、“人生という見えないゴールに向かって走っている”というテーマだったので、私自身のことをそのまま歌っても、そこに自分を重ねてくれる人は多いはずという願いを込めた感じです。

今回のミニアルバムは名義を“矢井田瞳”から“yaiko”に変え、過去の楽曲のリアレンジも収録されていますから、どこか仕切り直しというか、“Restart”や“Reborn”、あるいは“Reboot”といったニュアンスに近いと思いきや、“Beginning”という“始まり”の意味を持つタイトルが付けらました。これも前向きな意味でとらえればいいでしょうか?

前向きでスパーン!とした言葉を探していて、おっしゃられた“Reboot”や“Restart”も自分のPCに打ち込んでみたんですけど、例えば“再起動”を意味する“Reboot”だと言葉自体は前向きなものですけど、何か不具合があって再起動するわけじゃないですか。そんなふうに考えているうちに“Beginning”という言葉が思い浮かんで。ちょっとストレートすぎるとも思ったんですけど、そのストレートさが持つ強さのほうに賭けて“Beginning”と。一点の曇りもない感じがいいと思って。

青空レコードからのリリースですから、一点の曇りもなく…ですかね。

「ははははは。それは考えてなかった!あと、来年20周年イヤーが始まるんですけれども、そこに向けて走る時に“Reboot”というタイトルだと、これまでを1回なかったことにするイメージがあって。これまでに出会った人、これまでに経験してきたこと、これまでに鳴らした音楽があるからこそ今があって、そこから未来につなげられるという感覚がすごくあるので、“Beginning”というタイトルではあるけれども、過去19年間を含めた“Beginning”なんですよ」

決してゼロからのスタートという意味ではないと。

はい。

力強いタイトルだと思います。19年を経て“Beginning”と言えるのは変な意味はなく、すごいことだと思いますよ。

そうですか(笑)。…まぁ、当初は“New-Beginning”とかも思ったんですよ。でも、もうひとりの自分が“駄目! “Beginning”で!”って(笑)。
yaiko
ミニアルバム『Beginning』【限定盤(DVD付)】
ミニアルバム『Beginning』【通常盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」