配信楽曲「into the black blue」&「fenghuang」

配信楽曲「into the black blue」&「fenghuang」

Vampillia、永遠の美を表現した
「into the black blue」と
hatis noitをボーカルに迎えた
「fenghuang」を配信

Vampilliaがhatis noitをボーカルに迎え、美をテーマとした「fenghuang」「into the black blue」の2曲を配信した。

「fenghuang」は2013年ファッションブランドChristian Dadaのランウェイで披露されていた楽曲で、今回の音源化にあたりhatis noitをボーカルに迎え極限までシンプルなアレンジで人の記憶と空想に纏わる永遠の美を表現。さらにMixにworld's end girlfriend、マスタリングはTim Heckerなどを手掛けるJames Platokinを起用している。

一方の「into the black blue」は夕刻を過ぎ青色が黒色に融けていく手前の時間、全ての風景が黒青色に染まる時の音楽。hatis noitをボーカルに迎え制作された。Vampilliaが贈る人の記憶と空想に纏わる永遠の美をテーマにしたシリーズの一つでもある。なお、Mixはworld's end girlfriend、マスタリングはJames Plotokinが手がけている。

「fenghuang (feat. hatis noit)」
MV

配信楽曲「into the black blue」2019年8月9日配信
配信楽曲「fenghuang」2019年8月9日配信
配信楽曲「into the black blue」
配信楽曲「fenghuang」

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着