ベトナムの48姉妹グループ、SGO48デ
ビューシングル『HEAVY ROTATION』

ベトナム・ホーチミン市を中心に活動するベトナム初の女性アイドルグループ「SGO48」。

6番目のAKB48海外公式姉妹グループとして 2018年6月21日にプロジェクトが開始。同年11月17日、応募総数7,627名より選ばれた第一期生がお披露目された。翌12月22日に行われた「デビューイベント」における初パフォーマンスを皮切りにベトナム国内外での活動を広げている。

グループ名は市街中心部旧称サイゴンの英語表記である「Saigon」に由来。27名のメンバーが在籍している(2019年7月18日現在)。

AKB48の名曲をベトナム語で

記念すべき1stシングルは2011年にリリースされ大ヒットしたAKB48の代表曲の一つ『ヘビーローテション』のベトナム語カバー版『HEAVY ROTATION』。

カッコよさやパワフルさ、コスチュームの可愛らしさなど、AKB48によるオリジナルの『ヘビーローテション』に負けない作品となっている。他にも『初日』や『会いたかった』など日本人にもなじみの楽曲も多数。

なお、同シングル発売にあたり、2019年7月17日には、ベトナム・ホーチミン市内の「Gem Center」において、現地メディアや招待客を集めての公式記者会見を開催。

楽曲に対する思いや、初めてとなるレコーディング、MV撮影時の裏話、今後の楽曲販売への期待や意気込みに関するメンバートークが行われたほか、同曲の選抜メンバー16名による『HEAVY ROTATION』のライブパフォーマンスが行われ、初披露ながらも堂々とした歌とダンスで会場を盛り上げた。

表題曲となっている『HEAVY ROTATION』をはじめ、カップリングとなる3曲もAKB48が過去にリリースした楽曲のベトナム語カバー版となっている。

ハノイでは初の握手会も

本シングルのミュージックカードには握手券や限定生写真などの購入特典がセットされ、購入者へ発送される。同封の握手券を入手することで9月にハノイ市・ホーチミン市にて予定されている握手会に参加することができる。

「会いに行けるアイドル」がコンセプトの48グループの一員であるSGO48としても 今回は初の握手会となっており、ファンとの直接的なふれあいを通じてさらなるエンゲージメントの獲得が期待されている。

今後、SGO48は同シングルのプロモーション活動として、YouTubeをはじめとしたデジタルチャネルでのミュージックビデオ配信等を通じたオンライン施策のほか、ベトナム各地の商業施設でのライブパフォーマンスを披露する予定。

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着