体験型アートイベント『飲む植物園@
東京茶寮』 ハーブとエディブルフラ
ワーで作るオリジナル煎茶モクテル

ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」にて、インタラクティブアートイベント『飲む植物園@東京茶寮』が、2019年8月1日(木)〜4日(日)の4日間限定で開催される。
『飲む植物園』は、フラワーアーティストedalab.と、ドリンクディレクター・セキネトモイキによる体験型ドリンクケータリングイベント。「茶室を現代に再解釈・再構築した」東京茶寮の店内が、4日間限定で“植物園”に。昨年10月に開催され、参加者が展示されている植物園から摘み取ってオリジナル煎茶モクテルを作ることで展示自体が変化していくインタラクティブアートとして好評を博し、2019年サマーシーズンでの開催に至った。
edalab.が手がけた植物園を、店内のカウンター全面に展開。東京茶寮の“コの字”カウンターを活かし、3辺のカウンターそれぞれに表情の異なる植物たちを展示。東京茶寮での第2弾となる今回は、「食べられる花屋 EDIBLE GARDEN」の協力の下、植物園内に摘み取ることができるエディブルフラワー(食用花)が登場する。
当日は入場料1,000円と引き換えに、3種類の冷茶からお好みのお茶をセレクトできる。レインドロップが入ったグラスに冷茶を入れて渡された後、自身で植物園の中を探索し、本物のハーブやフラワーを摘みとり、セキネトモイキがセレクトしたハーブシロップと合わせてオリジナル煎茶モクテルを完成させよう。
また、イベント開催中は特別営業として、夜中の24時まで営業(23時ラストオーダー)。照明を落とし薄明りになる夜の「飲む植物園」は、昼間とは印象を変え、妖艶な「ナイトテラリウム」でどこかチャーミングな植物たちを楽しめる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着