7月15日@名古屋ダイアモンドホール

7月15日@名古屋ダイアモンドホール

May'n、全24公演にも及ぶ
アジアツアー完遂!

May'nが7月15日、全24公演にも及ぶ『ASIA TOUR 2019「KICK IT UP!!」』のツアーファイナルを名古屋ダイアモンドホールにて迎えた。地元名古屋という事もあり、冒頭から観客の溢れんばかりの声援の中、「地元名古屋!ただいま!!」とツアー最終公演の想いをぶつけるMay'n。冒頭から人気曲「天使よ故郷を聞け」、「You」などを熱唱し、オーディエンスの心を鷲掴みにした。

若干15歳でデビューしてから来年いよいよ15周年を迎えるMay'n。今年は本名の中林名義からMay'nに改名して10年というメモリアルな年でもあり、7月31日には記念してのミニアルバムをシングルと同時に発売するなど、このアジアツアーの合間をぬって制作を行ってきた。自身のライフワークともいえるライブを大切にする想いから20代最後となる自身の単独ツアーをお客さんの顔が一番見えるライブハウスで出来るだけ多くの場所に足を運びたいと熱望し実現した本ツアー。その想いを余す所なく魅せる姿に観客も会場が割れんばかりの声援を終始かけていた。

コールアンドレスポンスやオーディエンスの合唱などまさに会場が一体となる中、10月21日に30歳の誕生日を迎える翌日22日より秋のホールツアーを東名阪にて開催することを告知。そして、「まだまだ続くMay'nストリートにYELL!!を込めて音楽を続けていきます!」と改めて20代最後となる本ツアーファイナルを迎えての想いと、ホールツアーへの想いを語り、ライブの最後は定番曲「AMICITIA」で全24公演に及び、自身実に8度に渡る海外単独公演ツアーのファイナルに幕を閉じた。
ミニアルバム『YELL!!』2019年7月31日(水)発売
    • VTCL-60484/¥2,500+税
    • <収録曲>
    • 1.マイヒロイン
    • 作詞:LiSA 作曲:May’n 編曲:NAOKI-T
    • 2.全部大丈夫
    • 作詞:ファンキー加藤 作曲:田中隼人、ファンキー加藤 編曲:田中隼人
    • 3.Happiness
    • 作詞:Sonar Pocket 作曲:Sonar Pocket、NAOKI-T 編曲:NAOKI-T
    • 4.stair
    • 作詞・作曲:aio 編曲:aio x cap
    • 5.サマー・スライダー
    • 作詞:只野菜摘 作曲・編曲:田中秀和(MONACA)
    • 6.Lifetime with…
    • 作詞:May’n 作曲・編曲:鷺巣詩郎
    • ハートライン -May’n ver.- 作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平
シングル「牙と翼」2019年7月31日(水)発売
    • VTCL-35305/¥1,400+税
    • <収録曲>
    • M1. 牙と翼
    • 作詞:宮川 弾 作曲:川崎智哉 編曲:佐藤純一
    • ※TVアニメ「胡蝶綺 ~若き信長~」エンディングテーマ
    • M2. 「愛してる」なんて
    • 作詞:小澤ちひろ 
    • 作曲・編曲:VaChee、Ryo Yamazaki
    • M3. Starring
    • 作詞:May’n 作曲:中野領太 編曲:新田目翔
    • 各曲カラオケトラックも収録

『May'n Hall Tour 2019『chord G/D』』

10月22日(火・祝) 神奈川:神奈川県民ホール大ホール
10月27日(日) 大阪:大阪国際交流センター大ホール
11月03日(日) 愛知:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
<チケット>
全席指定 ¥6,700(税込・全席指定)
※3歳以上有料(3歳未満入場不可)

7月15日@名古屋ダイアモンドホール
7月15日@名古屋ダイアモンドホール
7月15日@名古屋ダイアモンドホール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着