AKB48チーム8、フジヨコでeスポーツ
に挑戦:吉川七瀬が2連勝でMVP「オリ
ンピック目指しちゃおうかな!」

3回目のeスポーツ「みんなが元気でホッ
としました!」

2019年7月14日、「フジさんのヨコ」で「スーパーファンタジーVOL.39 AKB48チーム8 eスポーツチャレンジ!with サンスポeスポーツ研究所」が開催された。AKB48チーム8の髙橋彩音(埼玉県代表)、吉川七瀬(千葉県代表)、奥原妃奈子(島根県代表)、行天優莉奈(香川県代表)の4人が出演。第1部と第2部の2部制で開催。

第1部は13時30分から開始。Overtureの後に4人が登場すると4人で『メロンジュース』を披露。「最後まで楽しんでいきましょう!」と吉川七瀬が会場を煽ると冒頭から会場のファンもヒートアップ。歌い終えると「今日は雨で大変だったと思いますが、みんなが元気でホッとしました!」と。

続いて、全員で自己紹介。高橋彩音から本日のイベントの主旨を説明。チーム8のメンバーはフジヨコで開催されているeスポーツのイベントに参加するのは今回で3回目。過去にも「ぷよぷよeスポーツ」「フォートナイト」をプレイ。

高橋彩音は「eスポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツです。将来はオリンピックの競技になるかもしれないとも言われており、日本でも、昨年は賞金1億円のイベントもあった、最も熱いジャンルの1つです!eスポーツをサンケイスポーツで連載中の『サンスポeスポーツ研究所』と連動しながら、私たちチーム8のゲーム好きのメンバーが本格的なゲームの世界を学んでいくというイベントです!ゆくゆくは国内外のeスポーツイベントにも出場できるようにゲームの腕を磨こう!という企画です」と説明。
奥原妃奈子「香川さんには勝てそう!」行天優莉奈「香川さん?どういうこと?」

奥原妃奈子「香川さんには勝てそう!」行天優莉奈「香川さん?どういうこと?」

奥原「香川さんには勝てそう!」

吉川から「前回はみんな初めてのプレイだったんですが、行天が優勝したんですが、逃げて勝ったよね・・」と笑顔で振ると、行天は「逃げるが勝ちですね!出て行った瞬間にバーーンってやられました(笑)」と。

また初登場となる奥原は「今日はゲーム強そうな3人だから・・・あ!優莉奈ちゃん(行天)には勝てるかも」と言うと会場も大爆笑と声援。続けて「この中では香川さん(行天)には勝てそう!」と意気込みを語ると、隣にいた行天も笑顔で「香川さん?どういうこと?」と。吉川からも「今日も絶好調ですね!」と突っ込み。

そしてプロゲーマーの先駆者としてお馴染みの高橋名人が登場して、eスポーツチャレンジコーナーへ。吉川が「前回に比べると成長しました!」と。高橋名人から「奥原さんは初めてということで、どういう子かチェックをしてきましたが、趣味が服を着ること?」と語ると、会場も爆笑、奥原も困惑した表情に。

高橋名人が改めて確認し、「あ!俺、老眼だから間違えた。服を見ること!ね」と。メンバーからも「びっくりした!」と。「服を着ることって、何を言っているんだ?」と高橋名人が振ると、奥原も「私もびっくりしましたよ!」と。
高橋名人「趣味が服を着ること?」に奥原妃奈子も困惑

高橋名人「趣味が服を着ること?」に奥原妃奈子も困惑

高橋名人、奥原妃奈子「私もびっくりしましたよ!」

高橋名人、奥原妃奈子「私もびっくりしましたよ!」

吉川「電気とか流れてないですよね・・

その後、チーム8メンバーが「鉄拳7」に挑戦。プロゲーマーの破壊王氏が登場してデモを実施。ゲームに出てくるキャラにパンダを見つけると奥原は「パンダがかわいいです。パンダが倒されていたのでかわいそうだなって思いました」と語ると会場からも笑い。

まずはゲームに慣れるためにゲームの練習。吉川が練習を終えると高橋名人から「ジョイスティックは握って操作していいんですよ」とアドバイス。吉川は「(罰ゲームのように)電気とか流れてないですよね・・笑」と語ると会場も大爆笑。

練習時のゲームのキャラにパンダがなかったことに吉川から奥原に「ほんとはパンダが良かったんだよね」と振ると、奥原は冷静に「違うし!」と返すと、会場も大爆笑。練習を終えると吉川は「今回はシンプルにしてくれたので、やりやすかったです!」と。
吉川VS行天で吉川勝利

吉川VS行天で吉川勝利

高橋彩音VS奥原で奥原勝利

高橋彩音VS奥原で奥原勝利

高橋名人「今までの中で一番楽しんでい
たように見えます」

そしてチーム8の4人でトーナメントで対決。行天VS吉川では吉川が勝利。高橋VS奥原では奥原が勝利。決勝は吉川VS奥原で対決。吉川が勝利して優勝。奥原と吉川はプロゲーマー破壊王とも対決。プロゲーマー破壊王が勝利。高橋名人からゲームに勝った破壊王に「もっと考えた方がいいよ笑」と語ると破壊王も「僕も負けず嫌いなんで・・」と。

高橋名人から「今までの中でも、一番楽しんでいたように見えますね」と。ゲームを終えると吉川は「もっといろんな技を覚えたいと思います」と。

行天は「前に出てボタンを押すのに必死だったので、もっとバリアとか・・」と語り出すと「バリア!」と会場から爆笑。行天はすかさず「ガードです。次の2部ではもっと余裕をもってゲームしたいです」と。

奥原は「破壊王さんと対決しましたが、破壊王さんは大人ですよね!私はまだ15歳ですし・・・」と語ると破壊王も困惑した表情になり、会場からも大爆笑。高橋名人から「大人げないけど、eスポーツは年齢関係ないスポーツなんですよね。強い人が賞金を持っていくんですよ」とフォローすると、奥原は「じゃあ、強くなります!」と語ると会場から「おぉー!」の声援。
奥原VS吉川で吉川勝利

奥原VS吉川で吉川勝利

破壊王と対決する奥原妃奈子

破壊王と対決する奥原妃奈子

吉川「もっといろんな技を覚えたいと思います」

吉川「もっといろんな技を覚えたいと思います」

奥原妃奈子『ジワるDAYS』吉川七瀬『o
nly today』披露

最後はチーム8メンバーによるライブを披露。奥原妃奈子が『ジワるDAYS』をソロで披露。会場からも盛大な「ひーなコール」、吉川七瀬が『only today』を披露。最後は4人で「47の素敵な街へ」。行天から「みなさんのガチ恋口上ありがとうございました!」と語ると会場からも大声援。
奥原妃奈子『ジワるDAYS』

奥原妃奈子『ジワるDAYS』

吉川七瀬『only today』

吉川七瀬『only today』

行天「前回は逃げておけばなんとかなる
と思っていました」

最後にメンバーから第1部の感想。吉川は「今までのゲームの中でも一番自分たちに合っていました。やりやすかったし、楽しかったです」と。

高橋彩音は「私は3回とも全部出場していますが、今回は頭を使わずにフィーリングだけでやれてきたので、2部では頭も使って頑張りたいと思います」と。

奥原は「今日は初出演でしたが、始まる前は緊張していましたが、とても楽しかったです。でも七瀬ちゃん(吉川)に負けてしまったのは残念でした。破壊王さんにも負けないようにレベルアップしていきたいです!」と。

行天は「前回は逃げておけば、なんとかなると思っていましたが、今回はそいうわけには行きませんでした。今回は逆に攻撃をしすぎてやられてしまいました。会場のファンからのアドバイスも聞こえました。皆さんが楽しそうだったので、私もとても楽しかったです!」と。
吉川七瀬が第1部で勝利

吉川七瀬が第1部で勝利

奥原「香川さんがとても面白かったです
!」

第2部は16時から開始。Overtureの後に4人が登場すると4人で『西瓜BABY』を披露。

第1部を振り返って吉川から「今日のゲームはどう?」と振られると奥原は「今日のゲームは、世界で一番楽しい!」と語ると会場からも声援が上がると「あ、ちょっと盛ったかな(笑)」と。行天は「凄く楽しかったでした。スカッとするゲームです」と。

奥原から「このイベントには初めて参加させて頂きましたが、とても楽しかったです。香川さん(行天)がとても面白かったです!1部では七瀬ちゃん(吉川)に負けてしまいましたので、レベルアップしてきましたので勝ちたいと思います!」と意気込みを語った。

第1部に続いて第2部もまずは『鉄拳7』のゲームの練習をしてから、トーナメント対決へ。高橋名人からも「第1部よりも成長しているね!」と。
行天VS高橋彩音で行天が勝利

行天VS高橋彩音で行天が勝利

吉川VS奥原で吉川が勝利

吉川VS奥原で吉川が勝利

MVPは2連勝の吉川七瀬、最弱王は高橋彩
音に

まずは行天VS高橋では行天が勝利。吉川VS奥原では吉川が勝利。奥原はゲームを終えると悔しそうに「七瀬ちゃん、今何歳?」と聞くと吉川は「もうすぐ21歳・・・」と。奥原は続けて「私よりも6歳くらい年上なのに、、、こういう時って普通年下をね・・・」と語ると会場からも大爆笑。

決勝では行天VS吉川が対決して吉川が勝利。「才能あるね!オリンピック目指す?」と高橋名人と破壊王も絶賛すると、吉川は「目指しちゃおうかな!今までに見たこともないびっくりするような技が出てきて、私も驚いてます!」と。

1部に続いて2連勝を果たした吉川は「今なら勝てそうな気がする!」とプロゲーマー破壊王との対決に挑んだが、またしても勝てず。MVPは2連勝した吉川七瀬に決定し、サンスポ記事への登場権を獲得した。

さらに、本日の最弱王決定戦として高橋VS奥原。高橋が冷静に「最弱王決定戦、やる意味あります?」と語ったが、高橋名人が「僕が見たいんです」と。破壊王が奥原を応援し、高橋名人が「同じ高橋姓」ということで高橋彩音を応援。高橋が負けてしまい最弱王に。会場のファンから「彩音ちゃん、どんまい!!」の声援に高橋も笑いながら「いらない(笑)」と。高橋名人も「いい試合でしたよ!奥原が年下だから遠慮したの?」と聞くと高橋も笑顔で「そうですね!」と、奥原は「違うでしょ!」と突っ込み。
吉川七瀬が2連勝で優勝

吉川七瀬が2連勝で優勝

最弱王が高橋彩音に決定

最弱王が高橋彩音に決定

吉川「いいよ!年の差ハンデがあっても
勝つから!」

高橋名人から「今日やってみてどうでしたか?」と聞かれると、行天は「凄く楽しかったです。タイミングがまだつかめていないで、負けてしまったのは悔しかったです。でも1部よりも2部は成長できました。ファンの皆さんも盛り上がってくれて、楽しかったです!」と語ると会場からも大きな拍手と声援。

「ひーなちゃんは・・」と奥原が語り始めると、高橋名人から「ひーなちゃんは自分のことをひーなちゃんって言うの?」と突っ込み、奥原は「違いますよ!」と述べてから「七瀬ちゃんには絶対に勝とうと思っていましたが、負けてしまいました。これから勝負がある時は、年齢のことを考えて欲しいですね(笑)」と。「歳の差のハンデをつけろということですね」と高橋名人が振ると「はい!」と奥原。吉川は「いいよ!それでも勝つから!」と余裕の大人の対応に会場のファンからも「おぉ!!さすが七瀬!」と声援。

高橋は「負けましたが、楽しかったです」と。吉川は「優勝できるとは思いませんでした。技を覚えるともっと楽しくなりますので、もっと覚えていきたいです」と振り返っていた。
髙橋彩音『彼女になれますか?』

髙橋彩音『彼女になれますか?』

行天優莉奈『涙サプライズ』

行天優莉奈『涙サプライズ』

高橋彩音『彼女になれますか?』行天優
莉奈『涙サプライズ』披露

第2部も最後はチーム8メンバーによるライブを披露。高橋彩音が「ゲームでは負けてしまいましたが楽しんでいきましょう!」と伝えてから『彼女になれますか?』をソロで披露。間奏中に「ゲームには負けちゃいましたが、彼女にしてくれますか?」と呼びかけると、会場からは割れんばかりの大声援。

続けて行天が「誰の誕生日でもありませんが」と前置きをしてから『涙サプライズ』を披露。途中で歌詞が飛んでしまうシーンも見られたが、会場のファンの声援に支えられて最後まで行天スマイルで熱唱。最後は4人で『47の素敵な街へ』。
奥原妃奈子、行天優莉奈『47の素敵な街へ』

奥原妃奈子、行天優莉奈『47の素敵な街へ』

髙橋彩音、吉川七瀬『47の素敵な街へ』

髙橋彩音、吉川七瀬『47の素敵な街へ』

高橋彩音「本当はとっても悔しかったで
す!」

最後にメンバーから第2部の感想。奥原は「初出場でしたが、1部から本当に楽しくて、ファンの方も盛り上がってくださいました。さらにこの凄いメンバーですよね!初めてで緊張していましたが、こんなに楽しくできたのは凄いと思います。また出場したいです!」と。

行天は「1部と2部ともに楽しくできました。七瀬が強かったので、七瀬みたいになりたいと思いました」と。高橋は「負けちゃいましたが、大丈夫です!という雰囲気を出していましたが、本当はとっても悔しかったです!」と語ると会場からも声援。「本当に悔しいです!こっそり練習をしたいです。私は3回皆勤賞なので、また機会があれば出場したいです」と。

吉川は「このゲームは初めてやりました。ゲームセンターにもあるようなので、ゲームセンターに通って練習して、また彩音ちゃんと対決したいです」と。
奥原妃奈子

奥原妃奈子

髙橋彩音

髙橋彩音

セットリスト

第1部
Overture
M1:メロンジュース(ALL)
M2:ジワるDAYS(奥原)
M3:only today(吉川)
M4:47の素敵な街へ(ALL)

第2部
Overture
M1:西瓜BABY(ALL)
M2:彼女になれますか?(高橋)
M3:涙サプライズ(行天)
M4:47の素敵な街へ(ALL)
行天優莉奈

行天優莉奈

吉川七瀬

吉川七瀬

高橋名人と髙橋彩音、吉川七瀬、奥 原妃奈子、行天優莉奈

高橋名人と髙橋彩音、吉川七瀬、奥 原妃奈子、行天優莉奈

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着