時々雨がぱらつくものの、予報では雨は降らずに「曇り」という岩見沢にて<JOIN ALIVE 2019>がついに開幕となった。テントエリアへ急ぐ人たちのために、朝9時から開場となり、この日を心待ちにしていたフェス人たちが開場を埋め尽くしていく。全5ステージ+13日限定ステージに70組を超えるアーティストが繰り広げる夏の祭典だ。
今年もBARKSはチームを組んで<JOIN ALIVE>に乗り込み、特別ブースを構えて<JOIN ALIVE 2019>を最大限に楽しもうという魂胆だ。アーティストを呼び込んでスペシャルトークを繰り広げる「AIR-G’×BARKS CHALLENGE999 豊栄建設STUDIO」では、13日(土)にAliABLUE ENCOUNT山崎まさよし、I Don't Like Mondays、14日(日)にはFOMAREヤバイTシャツ屋さんSUPER BEAVERIvy to Fraudulent Gameがやってくる。
あわせて、NEW WALTZステージとVELVET CIRCUSステージの間に設置されたLIVE DAM STADIUMプレゼンツ「カラオケステージ」では、スペシャルトークを繰り広げてくれたアーティストの直筆サイン入りTシャツが当たるカラオケ大会を実施、こちらでもアーティストの乱入企画が密かに進行中となっている。

「カラオケステージ」は例年よりもさらなるパワーアップを果たし、“音が鳴らない”ドラムと、音が鳴らない”ギターと、音が鳴らない”ベースもセットアップ、かぶりものやパーティアイテムも完備された「当て振りカラオケステージ」が用意されている。友達同士はもちろん家族でも楽しめる<JOIN ALIVE>特製のカラオケが存分に楽しめる。
なお、JOIN ALIVEとのスペシャルコラボタトゥーステッカーの無料配布、JOIN ALIVE/LIVE DAM STADIUMスペシャルコラボ缶バッジのプレゼント、北海道のじゃがいもを使ったおせん「ほがじゃ」の無料配布も各ブースでそれぞれ実施しているので、ぜひチェックを。

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。