ドラマチックアラスカ、3markets[ ]

ドラマチックアラスカ、3markets[ ]

ドラマチックアラスカ
× 3markets[ ]、
全6カ所でスプリットツアー開催

ドラマチックアラスカ3markets[ ]によるスプリットツアー『「本当におれのこと好き?」ツアー』が、関東・関西の全6カ所にて開催されることが発表された。

本ツアーでは、11月13日(水)千葉LOOK公演を皮切りに、11月15日(金)栃木、11月18日(月)茨城、11月22日(金)奈良、11月24日(日)京都、11月25日(月)神戸と回り、各地ゲストを招いて行なわれる。チケット先行はイープラスにて7月7日(日)23:59まで受付中!

また、7月18日(木)に池袋Admにて開催される当会場名物ツーマン企画『梅雨将軍』では、ツアーに先駆けてドラマチックアラスカ×3markets[ ] のツーマンライブが目撃できる。こちらもイープラスにてチケット発売中なのでぜひチェックしよう!
■ツアー特設サイト
http://hontouni-orenokoto-suki.com/

【コメント】

■ドラマチックアラスカ ヒジカタナオト(Vo&Gu)
「最近急接近したスリマとスプリットツアーをまわります。
カザマさんはおれの考えていることのだいたいにすでに答えを持っていて、
おれの10年後の姿がカザマさんなんじゃないのかってよく言われます。
多分色んなことを考えるツアーになると思います。
マイナス属性の僕とカザマさんなので、「和」だともう本当に見てられないことになる。
混ぜるな危険。なんとか掛け算で「積」にしてプラスにしてまわれたらいいな。
僕よりももっと言っちゃいけないことをたくさん言う人なので引っ張られないように、
ツアーファイナルまでに僕がちゃんと掛け算でまわれたのか、楽しみにしておいて下さい。
友だちができるといつもその人の1番になりたくて距離感をはかり間違えて嫌われたり。
少し大人になったので1番のふりでもいいから好きって言われたいです」

■3markets[ ] カザマタカフミ(Vo&Gu)
「最近何度かドラマチックアラスカのライブを見させてもらってるんですが、
見るたびに卑屈なMCをしていてこいつ精神大丈夫なのか?と心配にならざるを得ません。
僕らよりも人気あると思うんですけどそんな風に卑屈になられたらこっちは励ますしかないじゃないですか。
今回はドアラを倒すよりもカウンセラーとして彼の精神状態を安定させたところで
「こっちの方が辛いんだぞわかってんのか?」って話をしてあげたいと思います。
究極の対バンの形ですね。
「本当におれのこと好き?」ツアー。人に好かれるためにはまずは自分から。
今はまぁ「う、うん…まぁ好きだよ…」くらいの関係ですがツアーを走破した時に胸を張って
「好き?はぁ?そんなわけねぇだろ?愛してるわ!」くらい言えるような関係になってたら最高ですね。
愛されるより愛したい。でも、できるなら何もせずに愛されたい。がんばります」

『「本当におれのこと好き?」ツアー』

11月13日(水) 千葉・LOOK
11月15日(金) 栃木・宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-2
11月18日(月) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
11月22日(金) 奈良・NEVERLAND
11月24日(日) 京都・MOJO
11月25日(月) 兵庫・神戸太陽と虎
<チケット>
◎7/7(日)23:59までイープラス先行受付中!
https://eplus.jp/dramaticalaska2019/

ドラマチックアラスカ
3markets[ ]

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着