UKハード・ロック/ヘヴィ・メタルの
祭典<Kerrang! アワーズ>発表

UKの音楽誌『Kerrang!』が主催する<Kerrang! Awards 2019>が6月19日ロンドンで開催された。
今年はメタリカが最多の2部門を受賞。最優秀アルバムにはゴーストの『Prequelle』、最優秀ブリティッシュ・アクトにはブリング・ミー・ザ・ホライズン、最優秀ブリティッシュ・ライブ・アクトには2年連続でアーキテクツが選ばれた。

また特別賞のインスピレーション・アワードはモーターヘッド、アイコン・アワードはジミー・ペイジへ贈られ、スカンク・アナンシーがKerrang!殿堂入りした。

クイーンのロジャー・テイラー、オジー・オズボーンの娘ケリー、エンター・シカリのルー・レイノルズらがプレゼンターを務めた。

ジミー・ペイジは、46歳年下の恋人、詩人/パフォーマーのスカーレット・サビト(29歳)を伴い授賞式に出席した。

<Kerrang! Awards 2019>の受賞アーティスト/作品は以下のとおり。

●最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト
IDLES

●最優秀インターナショナル・ブレイクスルー・アクト
SWMRS

●最優秀ソング
FEVER 333「Burn It」

●最優秀アルバム
ゴースト『Prequelle』

●最優秀ブリティッシュ・ライブ・アクト
アーキテクツ

●最優秀インターナショナル・ライブ・アクト
メタリカ

●最優秀ブリティッシュ・アクト
ブリング・ミー・ザ・ホライズン

●最優秀インターナショナル・アクト
メタリカ

●Kerrang! ホール・オブ・フェイム
スカンク・アナンシー

●Kerrang! インスピレーション
モーターヘッド

●Kerrang! アイコン
ジミー・ペイジ

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着