『谷川聖の谷あり川ありラジオあり』
卒業後スペシャル放送:本人も電話で
サプライズ出演

2019年5月31日にAKB48劇場で、チーム8秋田県代表・谷川聖の卒業公演が行われた。

そして、谷川聖が出演していたラジオ放送『AKB48チーム8谷川聖の谷あり川ありラジオあり』(ABS秋田放送、日曜23時~)が6月23日に最後の放送が行われた。同番組は谷川聖の初の冠番組として2018年1月から放送していた。

谷川はラジオが始まる前に自身のSHOWROOM配信を実施しファンにラジオを聞いて下さいと自ら呼びかけた。以前と全く変わらない谷川聖の姿とトークに多くのファンが歓喜。

「チーム8に入れて、アイドルになれて
本当に嬉しかったです」

番組では5月31日に行われた谷川聖の卒業公演で語った言葉に注目ということで、谷川が卒業公演で語った萌え台詞をダイジェストで披露。

その後、谷川の卒業公演での手紙のシーンを紹介。「芸能界というキラキラした世界に中学2年生の時になんの助走もなくポンっと飛び込みました。私の生きてきた18年間を余裕で超えるぐらいとっても濃い5年間でした。

楽しくて幸せな思い出ばかりです。少しつまづいちゃったことも、悩んだことも今となっては素敵な思い出です。

卒業が決まってからの約1ヶ月、たくさんのファンの方やメンバーから優しくて暖かい言葉をかけて頂きました。『勿体ない、必要だ』って言ってもらえるような存在に自分がなれてたことが本当に嬉しかったです。 悔いはありません。チーム8に入れて、アイドルになれて本当に嬉しかったです。ここに私の居場所を作りたいって全部を捧げられたのがエイトです。

最後に、こんな素敵な方々に出会うきっかけをくれたお母さん。どんな時もずっと味方でいてくれてありがとうございました」と。
5月31日に開催された谷川聖卒業公演 (C) AKS

5月31日に開催された谷川聖卒業公演 (C) AKS

「卒業してからも多くの周りの人に支え
られているなと感じてます」

卒業公演後の谷川へのインタビューも紹介。谷川は「周りのメンバーや関係者が泣いてくれてるのを見ていると、あまりにも幸せだなと思って笑顔でいられました。今日の卒業公演はリハーサルも含めて緊張しましたが、本当に幸せでした。終わって欲しくなかったです。これからチーム8に負けないように頑張りたいです。

どこかで会えたら、チーム8の話をしたいです。約5年間、楽しいこともあったし、悩むこともありました。私にとって忘れられない時間となりました。皆さんに応援してて良かったなと思える人生を歩んでいきたいです」と語っていた。

6月23日のスペシャル放送では谷川聖もサプライズで電話で登場。「今、自動車学校に通って免許を取ろうとしています。地元に戻ってきたのは久しぶりですが、変わってないなと実感しています。AKB48を卒業してからも多くの周りの人に支えられているなと感じてます」と卒業後の状況を語っていた。

「アイドルとしてやってきたことは間違
っていなかったなと思えています」

番組に寄せられたファンからのコメントにも谷川聖が答えていた。「卒業してからは普通の女の子の生活をしています。卒業してからもアイドルのことは思い出します。SNSもチェックしています。皆さんが心配しないように第2の人生を歩んでいきます」と語っていた。

最後に「私が卒業してから2回もスペシャルで放送してくださって、嬉しいです。多くのファンの方にも支えられていることがわかりました。まだ私の存在を生活の一部として頑張ってくれているファンの方がいて、私がアイドルとしてやってきたことは間違っていなかったなと思えています。たくさん愛してくださって、改めて、本当にありがとうございました!」とファンに挨拶。

最後は『ジワるDAYS』をバックにして、『谷川聖の谷あり川ありラジオあり』の思い出シーンが流された。
谷川聖

谷川聖

谷川聖

谷川聖

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。