6月19日@幕張メッセ

6月19日@幕張メッセ

AK-69、ボクシングWBO世界
スーパーフライ級王座決定戦にて
生ライブを披露

AK-69が6月19日に幕張メッセで開催されたボクシングWBO世界スーパーフライ級王座決定戦にて、井岡一翔選手の入場時に生ライブを披露した。

米国では50戦無敗5階級王者のフロイド・メイウェザーの入場時にジャスティン・ビーバーやリル・ウェインが生歌を披露するなど見慣れた光景ではあるが、国内では珍しく、SNS上でも「いきなりAK出てきてビビった」「井岡の試合見ようとしたらライブ始まったw」「ライブで入場は熱い!」などの書き込みが多く見受けられた。

そんなAK-69が歌う「ロッカールーム -Go Hard or Go Home-」で入場した井岡選手は、「"勝ちは勝ちでもこだわる勝ち方"という歌詞が凄く好き。ボクシングでも、ただ試合に勝利するだけでは無くて、流れを作って魅せて勝つことだったり、もちろん勝ち方にこだわりたいので、凄く共感するし奮い立たされます」と過去に話しており、その言葉の通り、体格差のある長身のパリクテ選手相手に序盤から左ジャブで組み立てる。7R目には両者足を止めての打ち合いにも引かず、8,9R目は動きの鈍くなった相手を足と左の上下を使い分けて翻弄。そして、運命の10R目、カウンターで右ストレート合わせて、そこから一気にラッシュでTKO勝利となった。
6月19日@幕張メッセ
6月19日@幕張メッセ
6月19日@幕張メッセ
6月19日@幕張メッセ
6月19日@幕張メッセ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」