Dragon Ash 最新ツアーでファン参加企画 ライブフォトシェアプロジェクトの実施が決定!

Dragon Ash 最新ツアーでファン参加企画 ライブフォトシェアプロジェクトの実施が決定!

Dragon Ash 最新ツアーでファン参加
企画 ライブフォトシェアプロジェク
トの実施が決定!

ライブツアーでファン参加企画実施

新曲「Fly Over」が、Red Bull Air Race Chiba 2019の大会テーマソングに決定したことが発表されたDragon Ash。彼らが、9月からスタートするライブツアーにおいて、ファン参加企画“Canva(読み:キャンバ)ライブフォトシェアプロジェクト”を実施することが決定した。
ライブ写真を自由に投稿、シェア
“Canvaライブフォトシェアプロジェクト”と題したこの企画は、Dragon Ashのライブ写真をSNSで自由に投稿、シェアできる企画。
9月からはじまるライブツアー「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS” supported by Canva」にて、各ライブ終了後、バンドオフィシャルカメラマンが撮影した厳選ライブ写真を特設サイトに掲載。写真は、各SNSフォーマット(Instagram、Instagramストーリーズ、Twitter、Facebookの4種類)に最適化されたテンプレートが用意され、好みの画像と投稿したいSNSで、ファンが自由にカスタマイズした写真を投稿できる。
Dragon Ash 20th Anniversary Live Show「MIX IT UP」【ライブレポート】
https://utaten.com/specialArticle/index/1595
Dragon Ashメンバーも参加?
ライブに参加した人も、残念ながら参加できなかった人も、普段は使用できないライブ写真を自由に共有することができることになる。そして、このプロジェクトには、Dragon Ashメンバーも参加する予定となっている。
新しい試みのライブに新たな楽しみ
ライブツアー「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS”」は、バンド初の試みとして、Kj(G,Vo)、桜井(Dr)、BOTS(Turntable)、HIROKI(G)、KenKen(B)の5人のユニットで行う“THE FIVES”と、ATSUSHI、DRI-Vのダンサー2名を加えた、7人のフルメンバーで行う“THE SEVENS”と題した2つの異なるフォーメーションでのライブを行うことになるが、ツアーに新たな楽しみが加わることになった。
【ライブフォトシェアプロジェクト情報】
DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS” supported by Canva
Canvaライブフォトシェアプロジェクト特設サイト

ファンに嬉しいライブ写真が!
<UtaTen編集部からのコメント>
今見たライブの感動をシェアしたい!そんな願いが叶う企画が登場しました!
“Canvaライブフォトシェアプロジェクト”。ライブの後、プロが撮ったライブ写真をカスタマイズして自分のSNSに投稿!もうポスターを前に行ってきたよの写真とはさようならです。
もしかしたらこんな写真が載せられるかも?
【写真】Dragon Ashライブ
行く楽しみがまた一つ増えましたね!
今回のツアーは5人編成と7人編成の2段階で行う新しい試みのツアー。変幻自在にトランスフォームするステージにライブフォトシェアプロジェクトと、本当にお楽しみが満載のライブです。ぜひ足を運んで、SNSでDragon Ashを盛り上げましょう!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」