マドンナ、ポール、スティーヴン、シ
モンズら父の日にメッセージ

日本同様、アメリカや英国でも6月16日は父の日で、多くのミュージシャンが父にちなんだメッセージや画像をSNSに投稿した。
マドンナ、アダム・ランバート、ファーギー、マイリー・サイラス、デュア・リパ、スティーヴ・アオキ、ヴィンス・ニール、ポール・スタンレーらは「ハッピー・ファーザーズ・デー」と、父との2ショットを公開。スタンレーの父親は99歳だそうで、「99イヤーズ・ヤング。いま、これまで以上にあなたを愛してる」とのメッセージを付けた。
スティーヴン・タイラーは子供たちとのファミリー写真を投稿。ポール・マッカートニーは「全ての父親にハッピー・ファーザーズ・デー」とつぶやいた。
ジーン・シモンズは、娘ソフィーが投稿した父娘の2ショットをリツイートしたほか、「ハッピー・ファーザーズ・デー。全ての父親へ 家族を愛し、子供たちの母親を愛し、子供たちを愛せ。人生の終わりにあるのはそれが全てだ。それがあるなら、何もかもあるってことだ」とのメッセージを寄せている。
また、ダフ・マッケイガンは「PUNK IS DAD」と描かれたグラフィティを投稿し、「君らジェントルマン…とシングル・マザーたちへ ハッピー・ファーザーズ・デー!」とつぶやいた。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。