ビッケブランカ、ストリングス編成で
新曲リリース記念ワンマン

ビッケブランカが、6月14日 東京・新木場スタジオコーストにてワンマン公演<VOOM VOOM ROOM>を開催した。
このライブは、6月12日に発売されたニューシングル「Ca Va?」リリース記念パーティーとなっており、バンドメンバーに加え岡部磨知、天野恵のストリングスも参加した豪華ライブ編成に。
ライブ本編では、スタートでSpotifyテレビCMソングにも起用されている新曲「Ca Va?」をライブ初披露。続いて「ファビュラス」「Want You Back」など、序盤からいきなりフル回転を見せ、会場を一気にヒートアップ。
そして中盤ではテレビアニメ『フルーツバスケット』エンディングテーマの「Lucky Ending」や、アニメーション映画『詩季織々』の主題歌「WALK」、そしてドラマ挿入歌で大きな話題となった「まっしろ」など名バラード曲を情感込めてじっくりと歌い上げる。
終盤ではビッケブランカの代表曲でもある「Winter Beat」「Slave of Love」「ウララ」で会場全体を多幸感で満たすと、本編最後はスケール豊かなアンセム「THUNDERBOLT」にて大団円を迎えた。新旧の楽曲を織り交ぜたベストな選曲の中、ビッケブランカは縦横無尽に生き生きと動きながらダイナミックなパフォーマンスを繰り広げていた。
アンコールのMCでは、ビッケブランカより「10月にツアーをします!<Ca Va Tour>、東名阪ZEPPです!皆様お待ちしております!」と、レコ発東名阪ツアー<VickeBlanka Ca Va Tour>の開催を改めて自身の公演で発表し、会場を多いに沸かせた。

<VickeBlanka Ca Va Tour>は、10月19日 ZEPP NAMBA、10月21日 ZEPP NAGOYA、10月25日 ZEPP TOKYOにて開催される。チケット最速先行は、3rdシングル「Ca Va?」購入者対象で6月23日までの応募となっている。また、本公演のセットリストは終演後よりプレイリスト配信されている。
■セットリスト配信
https://avex.lnk.to/vickeblanka-voomvoomroom

写真◎Taku Fujii

セットリスト
M1 Ca Va?
M2 ファビュラス
M3 Want You Back
M4 Buntline Special
M5 Black Rover
M6 アシカダンス
M7 Bad Boy Love
M8 夏の夢
M9 ソロー*ソロー
M10 Lucky Ending
M11 WALK
M12 まっしろ
M13 Winter Beat
M14 Slave of Love
M15 ウララ
M16 THUNDERBOLT


<VickeBlanka Ca Va Tour>
2019年10月19日(土)ZEPP NAMBA
2019年10月21日(月)ZEPP NAGOYA
2019年10月25日(金)ZEPP TOKYO

チケット
料金:All Standing ¥4,800(税込)
応募:6月12日(水)発売 3rdシングル「Ca Va?」初回封入用紙最速先行
受付期間:6月11日(火)10:00~6月23日(日)23:59
※4歳以上チケット必要。
※整理番号順のご入場となります。
※抽選制

3rdシングル「Ca Va?」

発売日:2019年6月12日(水)

形態:
CD+DVD
価格:¥2,500+税
品番:AVCD-94432/B

CD only
価格:¥1,200+税
品番:AVCD-94433

- CD -
01. Ca Va?
03. Lucky Ending
03. ウララ(acoustic ver.)
04. Ca Va?(Karaoke)
05. Lucky Ending(Karaoke)

- DVD -
WIZARD TOUR 2019@Zepp Tokyo
・ウララ
・Moon Ride
・Buntline Special
・Black Rover
・SPEECH
・Lights Out
・まっしろ
・夏の夢 remix
・Smash(Right This Way)
・キロン
・Winter Beat

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」