木村カエラ

木村カエラ

木村カエラ、
デビュー記念ライブ&MV特集
&トーク番組をWOWOWで放送!!

WOWOWが『木村カエラ デビュー15周年記念特集 ~いちご~』と題して、木村カエラのデビュー記念ライブ、MV特集、トーク番組を7月21日(日)にオンエアすることが発表された。

まず1つ目は、木村カエラのデビュー15周年のアニバーサリーイヤーとなる2019年、デビュー日である6月23日に日比谷野外大音楽堂で開催される貴重なライブ『木村カエラ KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-』をWOWOWで独占放送!

2004年のメジャーデビュー以降、数々のヒット曲を世に送り出してきた木村カエラは、音楽活動につながるようにと活動していたモデルの世界で吸収したファッションを音楽の作品に盛り込み、逆に音楽の世界で培ったクリエイティブをファッションの現場に反映させるなど、ミュージック&ファッションのハイブリッド・アーティストとしてこの分野の先駆者的存在となっている。そんな彼女の15年が詰め込まれたステージはまさにプレミアムだ。

そして2つ目は、その透明感のあるキュートな歌声と人の胸を打つメッセージ性のある歌詞で多くのファンを魅了し続けてきた木村カエラが発表したデビュー曲から最新曲までのMVを全曲お届け! 2004年にMCを務めていた番組の企画の中で作られたデビュー曲「Level 42」を初めとし、CMソングでブレイクするきっかけとなった大ヒット曲「リルラ リルハ」や、いまや結婚式の定番ソングの「Butterfly」、ライブでも人気の「Magic Music」、高校生の等身大の想いを歌った歌詞が人気の「happiness!!!」など、見どころ満載の映像の数々をお届けする。ファッションリーダーでもあるカエラの多彩で、不思議な世界観も加わったMV集は見応え十分。15年分の木村カエラの魅力を堪能してほしい。

3つ目は、アニバーサリー スペシャルプログラムとして15年の歴史を振り返るトーク番組『木村家の人々』を放送! デビューから現在までの足跡をたどる特別番組だ。木村カエラと、そのバンドメンバーがどこか懐かしい日本の家族に扮し、カエラが“木村家”の母となってトークを繰り広げる。なお、豪華ゲストも登場するとのこと。部屋にはちゃぶ台にブラウン管テレビ、カラオケセットが置かれ、おじいちゃん、おばあちゃん、子どもに扮したメンバーたちと、カエラの懐かしいライブ映像やMVを見て、当時の思い出を振り返る内容となっている。

木村カエラの魅力を余すことなくお届けする『木村カエラ デビュー15周年記念特集 ~いちご~』に要注目!

WOWOWライブ
『木村カエラ デビュー15周年
記念特集 ~いちご~』

■『木村カエラ KAELA presents GO!GO! KAELAND 2019 -15years anniversary-』
7月21日(日)夜8:30~[WOWOWライブ]

■『木村カエラ MUSIC VIDEO COLLECTION』
7月21日(日)午後4:20~[WOWOWライブ]

■『木村カエラ 15周年アニバーサリー スペシャルプログラム』
7月21日(日)夜7:00~[WOWOWライブ]

◎番組サイト
https://www.wowow.co.jp/kaela/

◎全番組、スマホやタブレットなどでも視聴できるネット同時配信あり!
WOWOWメンバーズオンデマンド:https://www.wowow.co.jp/mod/
木村カエラ
木村カエラ
木村カエラ MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」