「プライム・ツイン外野」はナゴヤド
ームで誰もが一度は体験したい特別シ
ート!!

都内在住の私にとって名古屋はなかなか足を踏み入れたことのない場所であったが、今回ナゴヤドームさんからのご厚意で「プライム・ツイン外野」での野球観戦のご案内があり、もともと野球好きの私はこの話に飛びついた。今回は、「プライム・ツイン外野」での野球観戦の体験をレポートしようと思う。

ナゴヤドーム前矢田駅から直結!ドーム最寄り駅ならではの選手の壁画でのお出迎え

ナゴヤドーム最寄り駅の「ナゴヤドーム前矢田駅」に着くと改札出口から地上出口までの約300メートルを中日ドラゴンズの選手一人ひとりの写真とサイン、プロフィールが左右の壁に並んでいた。野球好きの私は、お気に入りの選手の写真をパシャリ!野球を初めて観戦する人も観戦前にどんな選手がいるかをチェックして、お気に入りの選手を見つけることもできる。最寄り駅からナゴヤドームまでは、徒歩約10分以内で到着した。

楽しいスポット満載な“ナゴヤドーム”

16時の開場時間に入場して、試合開始までの2時間をどう過ごそうかと迷ってドーム内をさまよっていると、「ドラゴンズワールド」という看板を発見!引き寄せられるように行ってみると、そこには大人から子供までが楽しめるコンテンツが満載。私は、スピードボールチャレンジとスイングスピードチャレンジに挑戦。リアルタイムで自分の投げたボールの球速が確認でき、その場でランキングに反映される。同様にスイングスピードチャレンジも自分のバットスピードを確認する貴重な体験ができ、普段野球に触れる機会のない人でもとっても気軽に楽しめる。その他にも実寸大の外野フェンスにジャンプできたり、女性に嬉しいインスタ映え必至の写真スポットもあった。
自分の素振りのスピードがリアルタイムでわかる!
インスタ映えなトリックアート
気づけば1時間近くドラゴンズワールドで楽しみ、席に戻ろうとしたとき・・・ナゴヤドーム限定野球ガチャを発見!「限定」という言葉に弱い私は早速「巾着ガチャ」と「ソフトケースガチャ」にチャレンジ!結果はなんと、二つとも外国人選手のものだった。久しぶりにガチャガチャのわくわく感を味わえて子供時代に戻った気分。ちなみにこの日も子供を中心に野球ガチャは大人気だった。
2階コンコースにある「野球ガチャ」コーナー
野球ガチャで当たる「背番号入りソフトケース」と「選手の顔入り巾着」 ※商品は取材当日のもので変更の可能性があります

「プライム・ツイン外野」はなにより快適に観戦できる特等席!

今回招待されたプライム・ツイン外野は、ナゴヤドームの4階に位置し、エスカレーターで移動した。エスカレーターのある球場は少ないので、楽々移動できることに感動しながら案内された席へ!!「プライム・ツイン外野」の席はチケットを持っている人しか入れないゲートから入場する、いわば「特等席」といえる。まず席についたときの感想は、4階にいるはずなのに「近い」「見やすい」ということ。席から真下が見えないことで、球場全体を見渡すことができ、すぐ下では応援団が応援していることもあり、応援の臨場感を生で感じることができる。目線を上に向けると、モニターが設置してあり、生で試合を見ながらモニターでも試合詳細を確認できる嬉しいサービスつき。
モニター付で球場全体を見渡せる
テーブル付で食べ物を食べながらゆっくり観戦できる
そして、なんといっても嬉しいのが、全席テーブル付であるということ。テーブルの下に荷物を置いて食べ物をテーブルに広げてゆっくり観戦を楽しめる。さらに、シートは片側が通路なので、まわりの人の目を気にして席を立つタイミングに気を遣う必要がないことも嬉しいポイント!!専用エリアということもあり、トイレ、売店などにも並ぶこともないためストレスフリーで楽しむことができる。
今回案内していただいたナゴヤドームの近藤氏によると、一度この席を体験した人はこの席の虜になり、何度も利用することが多く高いリピート率を誇っているという。プライベート感を味わえることもあり、利用客は家族連れやカップルの利用が多いようだ。

気になる価格はというと・・・「超リーズナブル価格!!」

「プライム・ツイン外野」の魅力は上記にあげたことだけでなく、その価格にある。
「プライム・ツイン外野」の料金は、2席で8,800円~9,400円(※試合日によって変動)。席代だけだと「通常の席とそこまで変わらないじゃないか」と思う人もいるかもしれないが、「プライム・ツイン外野」では、席代のほかに「豪華なお弁当」と「ワンドリンク」がセットになっていて席につくとスタッフによるお弁当の配膳サービスもあった。
この日実際にお弁当をいただいたが、お肉、魚、野菜などバラエティ豊かなおかずが5品以上入っており、満腹感を得られる内容で、写真にあるように、まさに「プライム感」を味わえるお弁当である。
彩り豊かなお弁当でおなか一杯になるボリューム感
また、テーブルの上にはメニュー表があり、席まで注文を聞きに来てくれるワゴンサービスもあり、「至れり尽くせり」である。

イベント、グルメなど魅力いっぱいの「ナゴヤドーム」
野球観戦の醍醐味といえば、球場グルメとイベント!!この日はナゴヤドーム限定グルメも堪能!
期間限定の選手プロデュースメニュー「祖父江パフェ」とドアラのスーベニアカップが付いてくる「ドアラの青汁」を注文。青汁と聞くと一瞬罰ゲームのような感覚に陥るが、飲んでみるとイメージが一変、「抹茶ラテ」のような味わいで飲みやすい。なにより飲み終わった後にスーベニアカップを持ち帰り、自分の好きな用途で使えるのが魅力的だ。ちなみに私のスーベニアカップはデスクのペンケースとして大活躍している。
「ドアラ青汁」スーベニアカップ付で800円
このように女性に人気なグルメもあれば、女性必見のイベントも今後開催予定である。
それが「ガールズシリーズ 2019」。来たる6月21日(金)~23日(日)の北海道日本ハム戦で開催される女性向けイベントだ。3日間限定の企画チケットが販売される他、女性限定のプレゼント企画が用意されている。
【女性限定プレゼント企画(1)】6月21日(金) WITH BLUEハートバトン
“神7”選手の背番号が印字されたWITH BLUEハートバトン
女性来場者先着15,000名へプレゼント(ビジター外野応援を除く)。WITH BLUEハートバトンは、表がドラゴンズのロゴで裏が「ドラゴンズイケメンコンテスト」で選ばれた‘神7’ 選手の背番号を施したバトン。当日の女性来場者に先着順でランダムに配布される。自分のお気に入りの選手の背番号入りバトンがもらえるチャンス!!
⇒ガールズシリーズ2019の詳細はこちら

【女性限定プレゼント企画(2)】6月22日(土) ドラ恋!ユニホーム、ジェット風船
女性来場者全員に「ドラ恋!ユニホーム」プレゼント
女性来場者全員に大人気の「ドラ恋!ユニホーム」をプレゼント!今年で5年目を迎える「ドラ恋!ユニホーム」はドラゴンズブルーを基調としたデザインになっている。残念ながら、この日のチケットは完売しているが、「ドラ恋!ガールズデー 2019」は9月1日(日)にも開催予定なのでぜひお見逃しなく。また、この日は「ドラ恋!ユニホーム」のブルーに合わせ、来場者全員にブルーのジェット風船が配布される。ジェット風船でドラゴンズの勝利を呼び込もう。
⇒ガールズシリーズ2019の詳細はこちら

終盤戦へ向けますます見逃せない戦いが続くので応援に気合が入ることは必至!ぜひ一度今回紹介した「プライム・ツイン外野」を多くの人に体感してもらいたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。