ドクター・ジョン、亡くなる前にアル
バムを完成。「彼は最後の作品になる
と知っていた」

6月6日心臓発作のため急逝したドクター・ジョンは、昨年12月、新たなアルバムを完成させていたという。コラボレーターによると、身体の衰えを感じていた彼は、これが最後のアルバムになると覚悟していたそうだ。
ギタリストでプロデューサーのShane Theriotは『Rolling Stone』誌にこう話した。「制作を始めた当初、マック(ドクター・ジョン)は多分、これが最後の作品になるとは思っていなかったと、僕は思う。でも、終わるころには彼はわかってたはずだ。僕の心は張り裂けそうだった。なぜなら、彼の調子が良くないのを知っていたからね。彼は古いタイプの労働倫理の持ち主だった。一晩に5回プレイするのが普通で育ってきた。彼はよくこう言ってたよ。“なんであれ、やらねばならないことは、やらねばならない。こいつを終わらせなくてはならないなら、終わらせなくてはならない”ってね」

キーボード・プレイヤーのDavid Torkanowskyも「マックは、これが彼の最後のアルバムになるってわかっていた」と話している、

Theriotによると、ドクター・ジョンは新作の出来に満足していたという。「僕ら、座って、全てを2回聴いてみた。彼は一緒に歌いながら、大きな笑みを浮かべてた。それで、僕を車まで見送ったとき、僕のことをじっと見て、“嬉しいよ。正しい選択だった”って言った。そして、僕を抱きしめ、頬にキスしたんだ」

新作にして最後となるアルバムの詳細は、今後発表される。ドクター・ジョンのスタジオ・アルバムは2014年リリースの『Ske-Dat-De-Dat: The Spirit of Satch』以来となる。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」