maco marets、クリエイティブ 集団J
ardin制作による「​Sparkle​」MV公
開 主演に女優・後藤早貴を起用

東京を拠点に活動するラッパー、maco maretsが昨年リリースした2ndアルバム『KINŌ​』より「​Sparkle​」のMVを公開した。
本MVは気鋭のクリエティブ集団・Jardin(ジャルダン/フランス語で「庭」の意味)が制作を手がける映像作品の第1弾という位置付けになっており、NYLON JAPANのレギュラー・モデルとしても活躍する女優・後藤早貴が主演を務めた。作品中では、上記のKICK THE CAN CREW「住所 feat. 岡村靖幸」のMVでも共演した、実生活でのボーイフレンド・​東秀起​とのキス・シーンも披露している。

なお、本MVには多数のTVCM制作を手がけるプロデューサー・西脇大我の指揮のもと、ディレクターとしてCygamesのTVCM「まだ見ぬ世界の先へ」、在日ファンク「或いは」のMVなどを手がける渡邊哲(DRAWING AND MANUAL)​、撮影監督としてTVCM「JR SKISKI 2018-2019」や、​King Gnu「白日」のMVを​担当した​光岡兵庫​といった気鋭のスタッフが参加している。

これ以降、様々なクリエイティブを展開予定というJardin。なんと来週には早くも第2弾の映像作品を公開予定とのこと。こちらも楽しみに待とう。
【リリース情報】

maco marets 『KINŌ』

Release Date:2018.11.07 (Wed.)
Label:Woodlands Circle
Tracklist:
01. morning calls
02. Hum!
03. Deadbody
04. Amazing Season
05. Click It, Freeze It
06. Sparkle
07. blank form
08. Eyepatch
09. Summerluck
10. Poodles
11. Who You Are (ft. Misa Yoneyama)

■maco marets Twitter(https://twitter.com/bua_macomarets) / Instagram(https://www.instagram.com/bua_macomarets/) / YouTube(https://www.youtube.com/c/macomarets)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」