モービー、ナタリー・ポートマンに謝

自伝でナタリー・ポートマンとデートしていたと記し、ポートマンから完全否定された上、「気味悪い」と表されたモービーが、ポートマンへ謝罪した。
モービーは、今月出版した自伝『Then It Fell Apart』の中で20年近く前、2人が短期間ではあるもののデートしていたと明かしたが、ポートマンは「私が彼と知り合いだったすごく短い期間を、彼がデートだったと考えていると聞いて驚いたわ。だって私の記憶では、かなり年上の男性が高校を卒業したばかりの私に気味悪く近づいてきたって感じだったから」「彼もしくは出版社は事実確認をしてない」などと、異を唱えていた。

モービーはこの件に関し、土曜日(5月25日)、インスタグラムに「モービーから謝罪」と題したメッセージを投稿し、「本にナタリーのことが書かれているのを、前もって彼女に知らせなかったのは、本当に配慮に欠けていたと実感している」「ナタリーのことは、その知性、創造性、動物愛護の活動などからすごく称賛しており、僕が彼女や彼女の家族に苦痛をもたらしたとしたら悔やまれる」「本の中に登場するナタリーや他の人たちに、前もって知らせなかったことを謝罪する」などと記した。

ただ、16歳ある年齢差を本の中同様またもや間違え、「ほとんど14歳年齢差があることを考慮すると、約20年前、初めてナタリーに会ったとき、僕はもっと責任感と敬意を持ち行動すべきだったと受け入れている」とも綴った。
ポートマンは『Harper’s Bazaar』のインタビューでモービーとのロマンスを否定した際、当時、彼女は本にある20歳ではなく「高校を卒業したばかりの18歳だった」と強調しており、謝罪はしても、モービーは再度、彼女のことをリスペクトしていないと批判されることになってしまった。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。