Kick a Show、最新EP「Purple Sugar
」から「Super Hero feat. eill」の
MV公開

4月に最新EP「Purple Sugar」をリリースしたKick a Showが、EP内の人気楽曲「Super Hero feat. eill」のMVを公開した。

ニュージャックスウィング調のビートが特徴的な本楽曲は、幅広く人気を集める注目の女性シンガー、eillをフィーチャー。透明感とパワフルさを併せ持つeillの歌声とのコンビネーションが抜群の一曲だ。MVにはeill本人も参加し、Kick a ShowのMVではおなじみのマザーファッ子がディレクションを担当。マザーファッ子お得意のアニメーションを合わせた、オリジナリティ溢れる映像に仕上がっている。

「Super Hero feat. eill」は「Weekend Buzz Tokyo」や「Monday Spin」といったSpotify Japanの人気公式プレイリストにも複数フィーチャーされ、EP発表以降、じわじわと人気を集めて来た一曲。すでにライブでも二人の共演をお披露目済みだ。
他にも「Purple Sugar」からは人気動画クリエイターアバンティーズのメンバー そらちぃが、アナザーネーム「Buddy」名義で参加した「So Special feat. Buddy」がiTunesのR&B楽曲チャートで1位を獲得するなど、常に注目を集めてきた話題作。「Purple Sugar」に続き、6月下旬には「Bitter Orange」、そして、その8月には「Sour White」と題した計3作のEPを隔月でリリースするKick a Show。夏に向けてますます注目度が高まっている。

「Purple Sugar」

2019年4月26日(金)
トラックリスト:
1. Two Seater
2. Super Hero (feat. eill)
3. Omomuki Girl
4. So Special (feat. Buddy)
5. 接吻
(All songs are produced and arranged by Sam is Ohm)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着