モトリー・クルー、ロックの殿堂入り
を求める一般投票で1位に

米オハイオ州クリーブランドにあるロックの殿堂博物館が、館内で行っている殿堂入りに相応しいと思うアーティストを挙げる一般投票<Voice Your Choice>で、モトリー・クルーが1位につけた。
地元のメディアCleveland.comによると、今年初め始まって以来、ブリンク182がトップだったが、最近、モトリー・クルーの人気が急上昇。先週末、1位に輝いたそうだ。

モトリー・クルーはライブ活動は休止したものの、今年3月、バイオグラフィ映画『The Dirt』を公開、新曲入りのサウンドトラックを発売するなど、あらためて注目された。

<Voice Your Choice>は博物館内のみで投票できる(*ノミネートされたアーティストに一票投じることができる、秋に開催されているオンラインのファン投票とは別物)。ここでの結果がどこまで反映されるのかは不明だが、2018年トップだったスティーヴィー・ニックスは今年殿堂入りしている。

現時点での<Voice You Choice>のトップ5は、モトリー・クルー、ブリンク182、アイアン・メイデン、デイヴ・マシューズ・バンド、ウィーザーとなっている。

ニッキー・シックスは最近、「(以前)ホール・オブ・フェイムから俺らが殿堂入りすることは絶対ないって言われた。俺らの言動のせいだ」と話していた。

ロックの殿堂は通常、10月に候補が告知され、12月に殿堂入りするアーティストが発表される。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。