カサビアンのセルジオ、新プロジェク
トを始動

カサビアンのセルジオ・ピッツォーノ(G,Vo)によるサイド・プロジェクト、ザ・S.L.P.のファースト・シングル「フェイバリッツ feat. リトル・シムズ」が日本時間5月15日にリリースされた。
プロジェクト名のザ・S.L.P.は彼のフルネーム、Sergio Lorenzo Pizzornoの頭文字。同プロジェクトでは今後、楽曲のリリースだけでなくライブも行なっていく予定だという。

リトル・シムズをフィーチャーした第一弾シングル「フェイバリッツ」は、インターネットの出会い系サービスからインスピレーションを受けて書かれた楽曲だそうだ。同曲についてピッツォーノは、「この曲はデジタル時代のアイデンティティについての曲なんだ。インターネットの出会い系サービスが、ある種その自己喪失の象徴でもあるということに、興味を持った。初めてのデートで、どうしても脱出したいと思うときの頭の中のリアルな状況を、曲のスピードと構成で表現したかったんだ」と語っている。
ファースト・シングル「フェイバリッツ feat. リトル・シムズ」|「Favourites feat. Little Simz」

2019年5月14日(火)配信開始
再生・購入リンク:
https://sonymusicjapan.lnk.to/Favorite

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着