レッド・ツェッペリン、初の公式ドキ
ュメンタリー映画を制作

50周年を記念し、レッド・ツェッペリン初のオフィシャル・ドキュメンタリー映画が制作されることが発表された。
アメリカのルーツ・ミュージックを取り上げたドキュメンタリー『American Epic』シリーズ(2017年)で知られるBernard MacMahonが監督し、ジミー・ペイジ、ロバート・プラント、ジョン・ポール・ジョーンズの最新インタビュー、故ジョン・ボーナムの過去のレアなインタビューなどがフィーチャーされるという。

ペイジは「『American Epic』においてBernardがヴィジュアル面、音楽面両方で成し遂げたことを見たとき、彼は僕らのストーリーを語るのに相応しいと実感した」と、プラントは「ウィル・シェイドなど初期の重要なアメリカのミュージシャンたちが『American Epic』で大スクリーンによみがえったのを見て、非常に興味深くエキサイティングなストーリーに貢献したいと思った」と、ジョーンズは「初めて自分たちの言葉で自分たちのストーリーを語るのに相応しいときが来た。この映画により、このストーリーがよみがえることになると思う」とコメントしている。

英国の新聞『The Guardian』によると、映画はレッド・ツェッペリンの全キャリアを網羅するのではなく、バンドの初期──結成からセカンド・アルバム『Led Zeppelin II』で世界的に成功を収めた1970年までに焦点を当てるという。

タイトル、公開日等の詳細は今後明かされる。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」