BROCKHAMPTON創設者、Kevin Abstrac
tの3rdソロAL『ARIZONA BABY』本日リ
リース 新曲MVも

新世代の自称“ボーイ・バンド”、BROCKHAMPTONの創設者であるKevin Abstractが通算3作目となるソロ・アルバム『ARIZONA BABY』を4月25日(木)にリリース。同作より「Peach」のMVが公開されている。
BROCKHAMPTONは2018年にリリースしたメジャー・デビュー・アルバム『Iridescence』で全米アルバム・チャート1位を獲得し、“ウエスト・コーストのWu-Tang Clan”との呼び声も高いクリエイティブ集団。全米ツアーでも完売が相次ぐなど破竹の勢いを続け、今年8月16日(金)、8月17日(土)、8月18日(日)に渡って東京、大阪で開催される“SUMMER SONIC 2019”にて初来日が決定している。

そんなBROCKHAMPTONの創設者にしてリーダー・Kevin Abstractは、米テキサス州コーパス・クリスティ出身、現在22歳。11歳の頃に音楽制作をスタートしさせ、2010年に高校の同級生やKanye Westのファン・サイト「KanyeToThe」の掲示板で知り合ったメンバーと共にBROCKHAMPTONの前身となるAliveSinceForeverを結成。2014年に初のソロ・アルバムとなる『MTV1987』を、2016年には2ndアルバム『American Boyfriend: A Suburban Love Story』をそれぞれリリースしている。後者では自身と同じように同性愛者であることに悩む若者へのメッセージや、マイノリティに対して蔓延る保守的な社会への皮肉を歌い、Noisey、Pitchfork、Billboard、Complexなど世界中の主要メディアから高い評価を受けた。
今作『ARIZONA BABY』は自己発見とアメリカ社会をテーマにした作品で、ソロとしてはおよそ3年ぶりとなる最新作。全ての楽曲をtaylor Swift、Lordeなどのプロデューサーとして知られるSSWのJack Antonoff、BROCKHAMPTONのプロデューサー、Romil Hemnani、そしてKevin Abstractの3人が中心となって制作。多種多様なサウンドと、力強くもエモーショナルなKevin Abstractの個性的なボーカルが際立った作品となっている。
【リリース情報】

Kevin Abstract 『ARIZONA BABY』

Release Date:2019.04.25 (Thu.)
Label: Question Everything/RCA
Tracklist:
01. Big Wheels
02. Joy Ride
03. Georgia
04. Corpus Christi
05. Baby Boy
06. Mississippi
07. Use Me
08. Peach
09. American Problem
10. Crumble
11. Boyer

■ Kevin Abstract 日本オフィシャル・サイト(http://www.sonymusic.co.jp/artist/KevinAbstract/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」