原恵一監督『バースデー・ワンダーラ
ンド』の世界を声優・東山奈央が小人
の男の子ピポ役で紹介する映像解禁

今週末4月26日(金)公開を控え、TVCMもOAされている原恵一監督の最新作『バースデー・ワンダーランド』。本作の主人公アカネを救世主として舞台であるワンダーランドに連れてくるのが、大錬金術師のヒポクラテスと弟子の小人ピポだ。演じるのは声優・東山奈央で、彼女が演じたピポ目線で、ワンダーランドの世界を紹介する特別映像が解禁された。
映画『バースデー・ワンダーランド』人気声優・東山奈央が男の子ピポ役でナレーション!特別映像
キュートな女の子役を演じることが多かった東山が、本作では男の子役を好演しており、解禁映像では90秒間、東山の声がたっぷり聴けてワンダーランド世界の秘密が分かるファン必見の特別映像となっている。
東山奈央は愛くるしいピポについてコメントを寄せている。
ピポ(CV:東山奈央) (c)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
「ピポは小さくて心優しくて可愛いキャラクターです。賢いし機転が利いて、ワンダーランドの救世主であるアカネの冒険を助ける役どころ。でも大錬金術師ヒポクラテスのことを尊敬していて、自分も錬金術師を目指しているという一面もあります」と紹介。
ワンダーランドの世界観については「ファンタジー映画ならではの素晴らしい世界観が描かれ、ワクワクが止まりませんでした。この映画でしか見られない不思議な動物たちがいっぱい出てくるのに、その世界観はとてもリアルで誰もが共感できる物語になっています」「ピポだけでなくキャラクターたちが本当にチャーミングで、GWはぜひ家族やお友達と一緒に映画館で見て欲しいなと思います」と熱く語った。
ワンダーランドへ強引に連れて行かれる主人公アカネの声優は女優の松岡茉優で、本作について「この種類の涙っていつから流していないだろうと、感情の壺が溢れ、アフレコをしながら泣けて泣けてしょうがなかった」というエピソードを披露している。
世代を超えて愛される作品作りには定評のある原恵一監督の最新作を長い休みとなる時代の変わり目に見ておくのもいいかもしれない。
原恵一監督最新作『バースデー・ワンダーランド』は4月26日(金)公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。