アリアナ・グランデ、ジャスティン・
ビーバーと共演

アリアナ・グランデが週末(4月21日)行なったコーチェラ・フェスティバル2週目のヘッドライン・パフォーマンスに、ジャスティン・ビーバーがゲスト出演した。街頭や即興でのパフォーマンスはあったが、ジャスティンが大規模なステージに立ち歌うのは約2年ぶりだった。
2人は、ジャスティンのヒット曲「Sorry」(2015年)をデュエットした。ステージに上がる予定は直前までなかったようで、ジャスティンは「今夜ステージに立つなんて思ってもいなかった」「2年ぶりだからグルーヴを取り戻さないと。動きもね。コーチェラ、ありがとう。アリアナ・グランデ、ありがとう」などと話した。また、「アルバムもすぐだ」と付け加えており、カンバックが近いのではと期待されている。
コーチェラ・フェスティバル史上最年少でヘッドライナーに抜擢されたアリアナ(25歳)は、1週目(4月14日)のパフォーマンスでは、イン・シンクのメンバー、ニッキー・ミナージュ、ディディ、Maseらと共演していた。

Ako Suzuki
View this post on Instagram

????

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」