39代目旭化成グループキャンペーンモ
デル、初々しい初水着を披露

旭化成グループキャンペーンモデルは、これまで松嶋菜々子や片瀬那奈などを輩出し、過去10年は日本人と中国人の2人が選出されてきたが、今年は日本人1人の選出となった。この日、久慈は旭化成の代表者から39代目の任命証を受け取ると「責任感を持って、楽しく、一生懸命頑張っていきたい」と豊富を語り、さらには初々しい水着姿を披露した。
彼女は、岩手県出身の19歳で青山学院大学に在学中。現在はモデルとして活動しているが、昨年4月に上京したばかり。「学校帰りに渋谷でスカウトされました。最初は芸能界に興味はなかったんですけど、何度かスカウトされてだんだんと興味が沸いてきて」と芸能界入りした経緯を話しつつ、学校生活の方は「すごく楽しいです。最初はチアをやっていたんですけど、いまは忙しくていけてないんです……」とコメント。
今年は年間を通し2014年旭化成グループキャンペーンモデルとして様々な活動を行っていく彼女だが、目標とする芸能人に関しては「あこがれの女性は同じ事務所の先輩、山本美月さん。あとは佐々木希さんが大好きなので会ってみたいです」。そして今後はモデルだけでなく、お芝居にも興味があるとのことで「女優にも挑戦してみたいですね。あとは機会があればキャスターも」と話していた。
<関連サイト>「2014年旭化成グループキャンペーンモデル」決定について 

アーティスト

タグ

    新着