イラストレーター・オザキエミがMus
ic & Cultureイベント「PARA-」で描
いた出演者イラストを紹介

出演アーティストのパフォーマンスを即
興で描いた作品を公開

2019年3月21日(木・祝)に青山のSHAREGREEN MINAMI AOYAMAにてDIGLE MAGAZINEとthe future magazine主催のMusic & Cultureイベント「PARA-」が開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。

今回のイベントでは、クリエイティブ配信プラットフォーム
の登録クリエイターであり、イラストレーターのオザキエミさんがアーティストのパフォーマンスをその場でライブペインティングし、出演者それぞれのイラストが作られました。実際どういった意図で絵が描かれたのかオザキエミさんに伺ってみました。

RICK NOVA

ヤナセジロウ

MIZ

Kick a show

Predawn

オザキエミProfile 1991年生まれ。広島県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、 デザイン事務所での勤務を経て2017年にイラストレーターとして独立。 シュールでポップ、ちょっぴり毒のある世界観を描き、幅広い媒体で東京を中心に活動中。 オザキエミさんのGridgeページはこちら

『PARA-』イベントレポート

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。