ザ・ローリング・ストーンズ展、
平成最後の3日間限定で
“平成生まれの人”を入場無料に!

3月よりTOC五反田メッセで開催している『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』が、新たな企画として“平成に生まれた人”は、4月28日(日)~30日(火)の平成最後の3日間限定で、終日入場無料となることを発表した。

2016年4月よりロンドンを皮切りに、ニューヨーク・シカゴ・ラスベガス・ナッシュビル・シドニーと世界各地で大旋風を巻き起こしている『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』だが、日本はアジア唯一の開催地ということもあり、近隣諸国からの来場者も多いという。自らプロデュースを手掛け、バンドメンバーが狭いアパートで共に暮らした部屋を完全再現した初期の時代から、世界のエンターテインメントをリードする存在になるまでの壮大な物語を追体験できる貴重な機会となる。

中でも注目なのがファッションとアートで、アレキサンダー・マックイーン、プラダ、ディオール、グッチ、エディ・スリマン、オジー・クラーク、ローレン・スコット、ジャン・ポール・ゴルチエ、マイケル・フィッシュと、1960年代から現在に至るまで、超一流デザイナーたちが手掛けた衣装がずらり。

アートでは、アンディ・ウォーホル、デイヴィッド・ベイリー、ジョン・パッシュ、ウォルトン・フォード、シェパード・フェアリー、マイケル・クーパー、クリスチャン・パイパー、ロバート・フランクなど、名だたるアーティストたちが手がけた190点以上の作品が展示されている。他にもバンドメンバーが実際に使用した楽器の展示や、体験型ミキシングコーナー、貴重な映像が流れるプロジェクションルームなど、盛りだくさんの内容だ。

平成生まれの方はもちろん、平成生まれのお子さまがいるストーンズ世代の方もお子さまをお誘いのうえ、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

『Exhibitionism
ーザ・ローリング・ストーンズ展』

開催期間:3月15日(金)〜5月6日(月・振休)
開催会場:TOC五反田メッセ(東京都品川区西五反田6-6-19)

<平日・土・祝前日>
11:00〜20:00 *最終入館時間19:30まで
<日・祝日>
11:00〜18:00 *最終入館時間17:30まで

※展示会場内展示物の撮影可能!(フラッシュのご使用はご遠慮ください)

※4月28日(日)~30日(火)の3日間、平成生まれの方は終日入場無料とさせていただきます。必ず身分証明書をお持ちください。

■オフィシャルHP
https://stonesexhibitionism.jp/

【チケット情報】

一般:¥3,500
学生(中・高・大・専):¥2,000
※ご入場の際に学生証のご提示をお願いいたします
グループ(10名以上):¥3,000
※INFORMATIONダイヤルでのみ受付

・土日祝限定 優先入場チケット
指定日前日まで:¥3,700
指定日当日:¥4,000
※土日祝限定、11:00-1時間ごとに時間指定
※会場での販売はございません。

・VIPチケット:¥8,800
※期間中いつでも2回入場可、優先入場、VIPパス付き
※VIPパスは当日窓口にてお渡しいたします
※シリアルナンバー入り

・このチケットでしか手に入らない日本オリジナルグッズ付きチケット
A:トートバック付き 入場チケット ¥5,500
B:ピンバッジセット付き 入場チケット ¥13,500
※会場での販売はございません
※グッズは当日窓口にてお渡しいたします

・トワイライト割引
平日夕方17時以降ご来場いただいたお客さまを対象に割引を実施!
一般3,500円:3,000円(500円割引)
※会場での販売のみ、割引は一般券のみ対象、学生・VIPは対象外
・半券割引
これまでにご来場された各種半券を受付でご提示すると割引を実施!
一般3,500円:3,200円(300円割引)
※会場での販売のみ、割引は一般券のみ対象、学生・VIPは対象外
※2回来場済みのVIPパスも半券に該当します
※半券はコピー不可です

※全て税込価格
※小学生以下入場無料(保護者同伴に限る)
※再入場不可

『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』
『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』
『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』
『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』
『Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展』

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。