Netflixオリジナルアニメシリーズ『
エデン』制作決定!ロボットたちと人
間の子供との交流を描く未来の物語

Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』の制作が発表された。物語は何千年もの未来。ロボットたちだけが住む「エデン3」という街が舞台。日常的な業務の中、2体の農業用ロボットが人間の女の子の赤ちゃんを起こしてしまい、人間は禁じられた古代神話以上の何者でもない、と信じるように教えられてきたことに疑問を持ち始め、エデンの外にある安全な場所でその女の子を密かに育てていくというもの。解禁されたティザーアートでは、緑が広がる丘の上に2体のロボットと人間の子供の姿が描かれている。
本作は、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』を手掛けた入江泰浩監督、『カウボーイビバップ』の川元利浩がキャラクターデザイン、脚本を『王室教師ハイネ』や『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』を手がけた、うえのきみこが担当。他にも豪華なスタッフ陣が集結している。
4エピソードで構成されるという本作。配信は2020年とのこと。続報を待ちたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。