謎に包まれた多国籍バンド、Johnniv
anが1st EP『PILOT』を今週リリース
 リード曲MVも公開に

日本、アメリカ、韓国といった多国籍メンバーで構成された5人組バンド、Johnnivanが1st EP『PILOT』を4月19日(金)にリリースすることが発表された。

2018年突如インディーシーンに現れたJohnnivan。“生楽器とダンスミュージックの融合”をテーマに活動し、これまでに公開された音源は全て完全DIYセルフ・プロデュースで制作している。ライブ活動わずか4ヶ月でオーディションを勝ち抜き、“りんご音楽祭”へ出演。先日開催された“SYNCHRONICITY‘19”では入場規制寸前となるほどの盛り上がりを見せつけた。

そんなJohnnivanによる初のEPとなる本作『PILOT』は、昨年9月にリリースされた「Nobody’s Awake in This House」の再録版をリード・トラックに、インストを含む全6曲を収録。カバー・アートワークは、ボーカルのJohnathanがデザインを手がけている。

さらに、リリース情報と同時に「Nobody’s Awake in This House」のMVも公開。監督は元(天国)、プロデューサーはdaisuke kobayashi (isai Inc.)が担当した。
なお、Johnnivanは5月25日(土)に開催される“Shimokitazawa SOUND CRUISING”など、大型イベントへの出演が決定している。


【リリース情報】

Johnnivan 『PILOT』

Release Date:2019.04.19 (Fri.)
Tracklist:
1. Downer
2. Nobody’s Awake in This House
3. Headband #2
4. Late
5. Green Screen
6. My Man

■Johnnivan: Twitter(https://twitter.com/welovejohnnivan) / Instagram(https://www.instagram.com/welovejohnnivan/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/johnnivan)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。