JUJUの歌は色褪せない!夢を諦めない強さをくれる魅力に注目!

JUJUの歌は色褪せない!夢を諦めない強さをくれる魅力に注目!

JUJUの歌は色褪せない!夢を諦めない
強さをくれる魅力に注目!

JUJUの歌はなぜ心に届くの?
JUJUの歌ってどうして心に届くのでしょうか?
JUJUの歌を聴いて切なくなったり、癒しを与えてもらったり。それは彼女の伝えたいことが、聴く人にしっかりと伝わっているからなのです。
音楽に対する真摯な思いが、聴く人の心に届いている。こういうアーティストに出会えると、幸せを感じますよね。

JUJUの魅力について深く知ろう!
JUJUという名前の由来は、ウェイン・ショーターのアルバムに『JUJU』があり、そこから来ています。(ウェイン・ショーターとは、アメリカのニュージャージー州出身の、ジャズのテナーサックスとソプラノサックスの奏者です。)
ニューヨークに単身で来たものの、自分の音楽の方向性に悩んでいたJUJU。そんな時にニューヨークの路上でウェイン・ショーターのカセットテープが売られていました。
当時の彼女は、将来への不安を紛らわせたい思いからアルバム『JUJU』をよく聴いていたのです。
そして自分の心を安定させてくれたアルバム『JUJU』の存在を大切に思い、今後の自分の名前にしようと決めました。
JUJUは小さな頃に、親や親戚が様々な音楽を好んでいたので、多くのジャンルの曲を聴きながら育っています。柔軟性や表現力を高めながら育ったJUJUの歌は、広がりがあり強さや癒しを感じられるもの。
実際に音域の広さを感じる曲でも、安心して聴いていることができるのは、子供の頃に培ったJUJUの持つ歌唱力の高さや、安定感があるからなのです。
JUJUはジャズシンガーになる夢を持っている
JUJUはジャズシンガーになる夢を持ち、18歳で単身渡米をしました。音楽性を追及しながら、ストリートとしての活動を続けたのです。
しかし、自分自身を振り返り色々な歌を歌っていこうと決めてからは、一度ジャズシンガーになりたい夢を封印しました。
そして、日本語を大切にした歌い方を意識していったのです。更にJUJUの音楽性は高いものとなり、現在ではJ-POPだけではなく、ジャズをテーマにした活動もしています。
夢を諦めない強さと柔軟性を持つJUJUだからこそ、今も輝き続けているのでしょう。

次世代に伝えていきたいJUJUの曲と歌詞
これからもずっと聴き続けていきたい、色褪せることのないUJUの歌。中でも次世代に伝えていきたい曲と歌詞について、ご紹介していきますね。

奇跡を望むなら…
JUJUの3枚目のシングルです。JUJUにとっての初のバラードソング。一緒に過ごした大切な人とのとても意味のある日々。振り返りながらも、前を向いていこうとする女性の強さが綴られています。

これは大切な人が教えてくれたこと。ひとりになった今も、自分を支えてくれる大切な言葉。こういう言葉に支えながら、人は歩いていけるのかもしれません。
心に残る言葉は、変わらず自分の中にずっとあるもの。この存在があるから、前を向けるのです。

過ぎた日々を時に切なく思いながら、でも夜は必ず明けて明日を連れてきてくれる、そう信じる女性の思い。
探していた未来は、きっと両手を広げて微笑んでくれている。こう思えるようになれたのは、大切な人に出会えて、一緒にいられた時間があったから。
一緒に過ごせた大切な時間を思い出すことができれば、もしこれから先に不安を感じたとしても、信じたいと思えるものに向けて歩む勇気が持てるはず。
自分の中にある強さを感じた時に、人は自分自身を信じられるようになるのです。

やさしさで溢れるように
JUJUの9枚目のシングル「やさしさで溢れるように」。とても大切に思う曲だとJUJU自身が語る曲でもあります。この曲は愛する人に向けての、愛情や感謝の気持ちを、様々な角度や表現で伝えている楽曲です。
生きていく中で苦しい時があっても、存在を思い出すだけで笑顔になれるのなら。それはとても幸せで、素晴らしいことですよね。

時に不安になり、これでいいのか分からないと悩むことも。でも大丈夫かもしれないと思えたら、これからも自分らしさを大切にしていけるのです。そう思わせてくれる存在は、欠けがえないもの。

美しい歌詞が並ぶ中で、際立つように綺麗な言葉。自分の生きる世界には、あなたの存在が必ずある。
大切な人の生きる時間を輝かせるのが、自分の希望であり夢なのです。人に与えてもらうことばかり望むのではなく、与える喜びを感じられる。
与えたいと思わせてくれた存在は、自分を成長させてくれたもの。そばにいるよ という歌詞から、聴いている人の心に寄り添ってくれる、優しさを感じる曲でもあります。
ありがとう
JUJUの22枚目のシングルです。包容力を感じる壮大なイメージを与えてくれる曲。聴いていると心を開放させ、浮遊することができるような魅力も感じます。

月や星が曲の中に歌詞として出てくることにより、夜空に心が浮かんでいるような雰囲気。月光に照らされた部屋に灯されながら、夜空の星を心に描いている女性が想像できます。
ラブソングにも様々なものがありますが、穏やかな愛を感じさせる歌の中、ありがとうと素直に伝えられる思いがとても素敵ですね。

愛にも様々な形がある中で、この愛は穏やかで緩やかさを感じるもの。「二人でこれからも思い出を描いてゆきたい」と願う、女性らしさを感じる歌詞です。
好きになってほしいと願う思いは、時にお互いを苦しめる時も。でも「好きになってくれてありがとう」と言えるのなら、それはお互いにとって本当の幸せ。

JUJUの歌はこれからも更に進化していく
優しさや強さ、そして癒しや安らぎなどの様々な感情を、聴く人に伝えられるJUJU。
夢を大切にして諦めない真っすぐな思いが、音楽を通して伝わってきます。
JUJUは、自分のルーツでもある歌謡曲をテーマにしたカバーアルバムを発売して、ジャズアルバムもリリースしています。
今後も様々な活躍が期待されるJUJU。歌唱力や表現力にも磨きがかかり、これからもずっと彼女の世界を感じ続けたいですね。
TEXT:miho

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen