新メンバー加入目前!五人組アイドル
グループ神宿は新体制へ

関口なほの勇退。神宿の新たなスタート
が切られようとしている

2019年1月13日のツアーファイナル『VILLAGE VANGUARD presents 神宿全国ツアー2018-2019 神が宿る場所〜お控えなすって神宿でござる〜』をもって、これまで活動を共にしてきたメンバーの関口なほが勇退(卒業)。さらにその二日後にはYouTuber事務所であるUUUMへの加入も発表し、新たなスタートの予感を感じさせるアイドルグループの神宿(かみやど)。卒業や脱退というものが多い中で勇退という言葉が用いられたのは、お互いの配慮が十分に感じられいかにも神宿らしい表現でした。そんな人気グループの神宿は五人組のアイドルという形式は崩すことはなく、関口の卒業と共に不在の5人目となる新メンバーオーディションの開催も進行中。注目を集めているアイドルです。

神宿のプロフィール

神宿は、KMYDの頭文字に合わせてK=KAWAII(可愛い!)M=MAX(全力!)Y=YELL(応援!)D=DREAM(夢!)を届けることを信条に活動している五人組のアイドルグループです。神宿というグループ名は神宮前と原宿という2つの地名の組み合わせで、活動の拠点も同地域としています。五人組のアイドルグループとしていますが関口なほの勇退に伴い、一ノ瀬みか、羽島めい、羽島みき、小山ひなの4名で活動(4月29日に新メンバー最終選考が行われる)。神宿のファンの愛称は舁夫(かきふ)と呼ばれています。

2014年にデビューを果たした神宿は結成するまでにプロデューサーである北川敦司氏がなんのツテもない中でスカウトしたところから始まったそうです。当時の北川氏はなんと大学生だったことも驚きですが、道端で声をかけて連絡を待つという行為を地道に続けていました。後にスカウトには苦労していたことを明かしています。

しかし、デビューしてからというものワンマンライブや@JAM EXPOへの出演を通して、知名度はぐんぐん上昇。2016年には東名阪ツアー「神が宿る場所〜原宿発!神宿です〜」を開催、2017年には初の全国ツアーを行うまでに。神宿のかわいいを全面に押し出した楽曲とキャラはアイドルフリークの中でも当時から人気で、アイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」ではメインステージのHOT STAGEに出演。メインに立つことはアイドルの祭典においてひとつの到達地点でもあるので、早々に成し遂げた神宿の勢いは想像に難くないでしょう。2018年から19年にかけて行われた全国ツアーではヴィレッジヴァンガードとのコラボツアーということでコラボグッズも展開されており、お洒落なグッズを身につけてライブを楽しめました。

また、YouTuberのマックスむらいの動画にも度々出演しており、この動画出演で神宿を知った方も多いのではないでしょうか。筆者も入りは動画出演がきっかけで、神宿というアイドルグループを知り好きになったひとりです。マックスむらい主演映画「MAX THE MOVIE」にも神宿メンバーが出演、さらには映画「神宿スワン」、「君がいて完成するパズル」の2作では神宿が主演を務めました。

神宿メンバーの紹介

一ノ瀬みか

いちのせみか。2000年4月12日生まれの18歳でメンバー最年少でありセンターです。みかちんの愛称で知られ担当カラーは赤色。過去には「ミスiD2016」にも選出されています。

羽島めい

はしまめい。1998年5月25日生まれの20歳で愛称はめいりん。担当カラーは青色。女子サッカー全国大会出場の経験もあり、羽島みきとは姉妹の関係。

羽島みき

はしまみき。1996年6月3日生まれの22歳のみーにゃん。黄色担当の神宿のリーダーで羽島めいとは姉妹関係で姉です。おっとりとした性格からメンバーからもいじられることも。

小山ひな

こやまひな。1997年6月24日生まれの21歳。ひなぷぅの愛称で親しまれ、ムードーメーカー的な存在。かなりの大食いであることが伺える。

関口なほ(2019年1月13日にグループか
ら勇退)

せきぐちなほ。1998年12月27日生まれの20歳のなっぴぃー。1月13日をもってグループからは退いたものの、新メンバーオーディションの特別審査員として後継者の選抜にも関わる。

KAWAIIが溢れる神宿の楽曲

神宿のこれまでの楽曲リリースは、KMYD-LABELとして自己紹介的な楽曲「KMYD」を始めとした8枚のシングルが500枚限定で発売、タワーレコードとのコラボレーベルである「神塔」からリリースされた「原宿戦隊!神宿レンジャー / 限界突破フィロソフィー」と「カムチャッカ・アドベンチャー」のシングルと「原宿発!神宿です。」、「原宿着!神宿です。」のアルバムがリリースされています。日本クラウンにレーベルを移してからは「HAPPY PARTY NIGHT」や「CONVERSATION FANCY」などシングル曲を多数リリース。
2019年2月6日にリリースされた新曲「CONVERSATION FANCY」のMVはYouTube再生回数が33万回を超え、すでに神宿を代表する楽曲になっています。でんぱ組.incベイビーレイズでもお馴染みのWienners玉屋2060%が「お控えなすって神宿でござる」に引き続き作詞作曲を担当。カラフルでポップなパーティーチューンと銘打っているようにノリノリなポップチューンになっています。中毒性のあるサビのメロディは若年層を中心としたSNSでも人気になりそうで、日向坂46のキュンキュンダンスのような話題性を帯びそうな楽曲としても期待値が高いですね。ライブのコールでもかなり盛り上りそうな楽曲。
蛇足にはなってしまい恐縮ですが、趣向の異なる楽曲として「星空帰り道」はぜひおすすめさせていただきたい楽曲。MVは黒を基調としたシックな装いで、新たな一面をのぞかせています。「星空帰り道」の歌詞は、関口なほが勇退した今だからこそより感慨に浸ってしまいます。「KMYD」のMVと繋がっているという憎い演出が施されています。

UUUM加入!YouTuberとしても活動中

2019年1月15日に神宿がHIKAKINやはじめしゃちょーら大物YouTuberが多数所属しているUUUMへ加入することが発表されました。アイドル兼YouTuberみたいな事例は多いものの、YouTuber専属の事務所であるUUUMに加入したのは異例だったので驚きが初めにきましたね。UUUM加入によってYouTuberとしての影響力も増大していくでしょうし、何よりアイドル・神宿以外の顔も見られるとあってお互いにとっても良い結果だったのではないでしょうか。

神宿はUUUM活動以前からマックスむらいのチャンネルに出演していたことは先に述べましたが、この経験が活かされてなのか、投稿されている動画はYouTuberの初めてにしては手慣れているというか、安心して見られます。じゃがアリゴやキャット&チョコレートなどYouTube界隈でも定番の企画からアイドルのヘア・ボディケア事情、さらにはいぎなり東北産や仮面女子ロッカジャポニカなど他のアイドルグループとのコラボも行っています。他のアイドルグループとのコラボはYouTubeをプラットフォームに持つ、アイドルならでは。5月には水溜りボンドの豊洲PITでのイベントにも出演することが決定しており、YouTuberとしての神宿の活動にも期待したいですね。
神宿は、他のアイドルグループと同様に特典会と呼ばれるメンバーと握手やチェキなどができる機会も設けられています。気になった方はぜひライブの後には参加してみてはいかがでしょうか。新メンバー加入を控え、新たなスタートを切ろうとしている神宿に注目です。

神宿公式HP
神宿公式Twitter
神宿公式YouTubeチャンネル

新メンバー加入目前!五人組アイドルグループ神宿は新体制へはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。