ロイ-RöE-「VIOLATION*」がドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のOP曲に!

ロイ-RöE-「VIOLATION*」がドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のOP曲に!

ロイ-RöE-「VIOLATION*」がドラマ「
ストロベリーナイト・サーガ」のOP曲
に!

「ストロベリーナイト・サーガ」のOP曲に抜擢!

“ディストピア系”シンガーソングライター・ロイ-RöE-が、4/11スタートなったフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマを務めていることが発表された。
ロイ-RöE-はあいみょんきゃりーぱみゅぱみゅ高橋優WANIMAなどが所属するワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEより昨年10月デビューしたばかりの新人女性シンガーソングライター。
【インタビュー】謎の美人アーティストロイ-RöE-のキャラが引き出し多すぎな件
ドラマの為に書き下ろし
ドラマ初回放送でオンエアとなったオープニングテーマ「VIOLATION*」はドラマのために書き下された新曲で、5月22日にデジタルシングルとしてリリースが決定。4月11日(木)24:00よりiTunesでのプレオーダーがスタートした。尚、YouTubeでは楽曲のティザー映像が公開された。
二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演
フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」は二階堂ふみ、亀梨和也がダブル主演を務める警察ドラマ。原作は累計400万部を突破し、今もシリーズが続き増刷を続ける誉田哲也氏の代ベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」で、いまなおファンを増やし続ける傑作シリーズとなっている。
「ストロベリーナイト・サーガ」はノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子率いる姫川班のメンバーが難事件に立ち向かう物語で、姫川を二階堂ふみが演じ、姫川を一番近くで支える実直な巡査部長・菊田和男を亀梨が演じている。
原作も読んでいて大好きな作品
オープニングテーマへの抜擢に際し、ロイ-RöE-は「原作も読んでいて大好きな作品であるストロベリーナイトシリーズに今回このような形で携われて本当に嬉しい気持ちです。」と喜びを語り、楽曲に関して「主人公の姫川は、弱い部分があったとしても、か弱い部分は決してない、その強さに女としてすごく魅了されます。VIOLATION*はそんな姫川の強さと、だれしもが持っている寂しさを自分なりに表現しました。」とコメント。
また、プロデューサーの渡辺恒也氏は「一度聴いたら耳から離れないインパクトのあるサビ、良い意味でトリッキーなメロディーが何とも病みつきになりそうです!」とコメントしている。
【ティザー映像 YouTubeリンク】
ロイ-RöE- コメント
原作も読んでいて大好きな作品であるストロベリーナイトシリーズに今回このような形で携われて本当に嬉しい気持ちです。
主人公の姫川は、弱い部分があったとしても、か弱い部分は決してない、その強さに女としてすごく魅了されます。
VIOLATION*はそんな姫川の強さと、だれしもが持っている寂しさを自分なりに表現しました。
第1話もとっても面白く、毎週の展開が楽しみで仕方ありません!
プロデューサー 渡辺恒也(フジテレビ)コメント
毎回何らかの事件が起こり、それに立ち向かっていく姫川班の力強さ、疾走感を感じさせる楽曲に仕上げていただきました。
一度聴いたら耳から離れないインパクトのあるサビ、良い意味でトリッキーなメロディーが何とも病みつきになりそうです!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen