2000年のオープン以来、日本はもとより世界からも注目を集める渋谷WOMBの魅力をたっぷり紹介!

東京発! 世界が認めるWOMBクオリティ

東京・渋谷の道玄坂上にオープンして19年……長きに渡って多くの人に愛されてきたWOMB。それも日本人だけでなく、海外からの評価も高く、それこそUKの世界的ダンスミュージックメディアDJ MAGによる世界クラブランキング「Top 100 Clubs」に毎年ランクインし、過去最高は2位を記録。これはもちろん日本初!
果たして、世界が認めるその魅力とは……WOMBのPRを担当している小林晃さん、WOMBファンには“YUI CHANNEL”でおなじみ石井結子さんにインタビュー! WOMB初心者はもちろん、常連の方も必見!

アーティストを含め、外国人ファン増加
中!

—先日発表された「Top 100 Clubs」の2018年度版では見事日本トップの47位にランクインしましたね。
石井:「やっぱり一度ランンクインしてしまうと圏外になるのが怖くて……気にしていないと言えばウソになりますし、正直毎年ドキドキです(笑)」

—毎年ランクインしているのはスゴイことだと思いますし、実際海外アーティストからもすごく支持されている印象があります。例えば、Richie Hawtin(リッチー・ホウティン)やSven Vath(スヴェン・フェイト)とか。
小林:「おかげさまでよくしていただいています(笑)」
—それに、常に海外のお客さんも多いですよね。
小林:「それも嬉しい限りです。最近ではイベントによりますが、日本人6割、残りは海外の方、といった場合が多いですね」

石井:「ハロウィンやカウントダウンなど、シーズンごとのイベントになると特にスゴイですよ。今年のカウントダウンも8割ぐらいは海外の方で、どこの国のクラブなんだって思いました(笑)」
小林:「特別海外の方を意識しているわけではないんですが、メインフロアが持つポテンシャルは世界にひけを取らないと思っていますし、そこに日本らしさ、東京らしさを加えたWOMBならではの空間作りを常に考えています。日本にいながらインターナショナルな感覚が味わえる、これは他の店舗にはない魅力だと思いますね」

19年に渡って愛され続けるMAIN FLOORの
存在感

—そんなWOMBは2000年にオープン。長きに渡ってクラブ激戦区でもある渋谷で生き抜いてきた、その一番の魅力はどんなところでしょう?
小林:「やはり2FのMAIN FLOORだと思います。1Fにはその名の通りラウンジ的なWOMB LOUNGEがあり、4Fにはサブフロアやバーも兼ね備えたVIP LOUNGE。どちらもDJブースを配置し、様々なDJがプレイしていますが、200㎡を超える2FのMAIN FLOORは世界でも最高峰のサウンドシステムを搭載し、4Fまで吹き抜けの天井高の空間で様々な演出ができる、そこは一番の魅力ですね」

石井:「とにかく開放感もありますし、初めて来た人は驚きますしね。円山町のホテル街の中にこんな場所があるんだ! って(笑)。入口には看板を出しているわけではないので迷われる方もいるようですが、そんなときはぜひご連絡ください(笑)」
—巨大なミラーボールもスゴイですよね。
石井:「それもポイントのひとつですね! アジア最大級のミラーボールです。あとは、LEDを自由に動かすこともできますし、照明やレーザー、スモークを使った演出は海外のクラブのような感覚が味わえると思います。その他のフロアも、WOMB LOUNGEはソファーやイスなども完備しているので、ちょっと疲れたときなどにオススメですし、4FもVIP LOUNGEとはいえ、VIPエリア以外は誰でも入れて、MAIN FLOORとはまた違う一体感があるので、ぜひいろいろと味わってほしいです」

よりバラエティ豊かになったWOMBサウン

—それぞれのフロアにDJを配していますが、音楽的にこだわっていることは?
石井:「例えば、MAIN FLOORがハウスやテクノであれば、VIP LOUNGEはドラムンベースにしたり、最近はワンフロアをKポップにしてみたり、フロアごとにジャンルを変えて、それぞれの人が好きな音楽を楽しめるように心掛けています!」

—最近WOMBで人気のあるジャンルはなんですか?
小林:「年齢層によって変わりますが、若い方にはヒップホップやアメリカのフェスライクなベースミュージック。あとはKポップも人気ですね。一方で、20代後半以降の常連さんには、やっぱりヨーロッパのハウスやテクノが好まれています」
石井:「WOMBと言えばハウスやテクノというイメージをもっている方も多いと思いますが、もちろんそういったジャンルも継続して取り組むと同時に、世界の流行や新しいジャンルの音楽も積極的に取り入れるようにしています。ただ、なかでもKポップの人気はちょっとスゴいです」

—スゴいというのは?
石井:「平日のパーティーでも早い時間から混雑していたり。LEDで振り付けを流して、それを見ながらみんな踊ったりするんですけど、なかには海外の方もいて、最初はとまどいながらも最終的にはかなり楽しんでます。あとは、日曜日に開催している『NESTAL』というKポップのイベントも盛り上がってきたので、週末に開催してみたり。いろいろと試行錯誤しながら、ジャンルに固執せず、反応がいいものは積極的に展開するようにしています」
小林:「Kポップのパーティーであっても、MAIN FLOOR以外ではハウスやテクノ、ベースミュージックもありますし、Kポップを入口として様々な音楽を楽しんでほしいと思っています」

—実際、ここ数年で新しいイベントがかなり増えましたよね?
小林:「かつてはレギュラーパーティーを軸に展開していましたが、今は2〜3ヵ月に一度開催するイベントを増やし、様々なジャンル、様々な楽しみ方を提供する方向にシフトしました。それだけに、バラエティは豊かになりましたね」

東京からカルチャーを発信…オープンか
ら変わらぬ思い

—WOMB独自のイベントも開催していますよね。それこそ昨年は#WOMB [___ & FRIENDS]など。
石井:「毎年ひとつのコンセプトを設定していて、去年は#WOMB [___]というコンセプトからFRIENDSの企画が生まれて。ただイベントをやるだけでなく、そもそもWOMBは東京からカルチャーを発信するのが目的なので、常に何か新しいことを発信していきたいという気持ちはあります」
—フェス(WOMB ADVENTURE)やクルージングパーティー(WOMB CRUISE)なども開催していましたよね。今はいかがでしょう?
小林:「昨年からダンスミュージックとトラベルをコンセプトにした参加型のプログラム『WOMB Travel』という企画がスタートしています。そこでは世界各地のクラブやフェスとダンスミュージックを通して有機的な交流をしているんですが、今後はその動きももう少し大きくできていければと思っています」

VVIPの醍醐味とWOMBならではのおもてな

—クラブに遊びに行く方々の中には、店内に休めるスペースが欲しいという声をよく聞きますが、WOMBで休める場所というと?
石井:「1FのWOMB LOUNGEと、あとは3FのVVIP TERRACEですね」

—VVIPは誰でも予約することができるんですよね。
小林:「WOMBのオフィシャルウェブサイトから予約できます。女子会や記念日、どんな用途でも結構ですし、どなたでも予約可能です。ぜひ気軽に使ってほしいですね」

石井:「当日も席が空いていればご提供できるので、そのあたりはスタッフに直接聞いてください!」

—VVIPにはどんなメリットがあるんですか?
小林:「階上のテラス席からゆったりとMAIN FLOORを一望できる、世界のトップアーティストのプレイを堪能できるのが醍醐味だと思います。横からではなく、上から眺められるのは他のクラブではあまりないと思いますし、ちょっとしたフェス感覚を味わうこともできると思いますよ」
石井:「あとは、お酒が美味しいです! 実は、VVIPと4Fは他のフロアとは置いているお酒が違っていて、特にVVIPはレアな日本のお酒を取り揃え、バーテンもお酒作りがうまいスタッフを揃えています。お酒に関して言えば、全フロア共通でお客さんのリクエストも受け付けていて、好きなお酒を使ったオリジナルカクテルやその日の気分でカクテルを作ることもできます。バーテンのオススメもアリです。その他にも、例えばお酒が弱い方であれば、言っていただければ弱めのお酒も提供していますし、メニューにあるものだけでなく、柔軟に対応しているのでぜひ頼んでみてください!」

出会いの場であり、コミュニケーション
の場

—WOMBに遊びに来るお客さんの特徴は?
小林:「それこそ国籍も年齢層もバラバラで、イベントによってもかなり違います。ただ、ここ数年は様々なイベントを行なってきたこともあって、以前に比べて20代前半の若い方も増えたと思います」

石井:「職種もいろいろですよね。ファッション系やカルチャー系のちょっと大人な感じの方もいますし、とにかくコミュニケーションの場としてはすごく面白いと思います。それは男女の関係だけでなく、友人や仕事にも繋がるといった意味でも。あとは、WOMBでプレイするDJは自分が出演するパーティー以外の、それもジャンルが違うものにも遊びに来てくれる方が多く、しかもフランクなのでDJとも出会えるかなと。そして、そこで横の繋がりができると、より一層楽しくなりますね!」

—様々な出会いがあるわけですね。
石井:「そうですね。なかには、WOMBで出会って、結婚した方もいますよ♡」

小林:「今後は特に若い方がより楽しめるように、若い人にクラブを好きになってもらえるようにしたいですね」

石井:「デイパーティーもやっているので、未成年の方にもぜひそこでWOMBを楽しんでほしいです。普段は味わうことのできない経験だと思うので。今後はデイパーティーも増やしていきたいと思ってます」

SkrillexやDiplo、世界のトップスター
も出演!

—これまで数多くのアーティストが出演してきたと思いますが、印象に残っているのは?
小林:「近年ではSkrillex(スクリレックス)とDiplo(ディプロ)ですかね。あのときは本当にスゴかったです。チケットも即完売で、フロアも大変なことになりましたし。最近だと1月のMarco Carola(マルコ・カローラ)、2月のスヴェン・フェイトですね」
—スクリレックスは2017年、シークレットで出演したこともありましたよね。そんなクラブはなかなかないかなと。あとは、EDMやハウス、テクノだけでなく、ドラムンベースの海外アーティストも数多く招聘し、それは日本ではWOMBだけなのでは?
小林:「『06S』ですね。それこそ2000年代初頭から現在も開催し、海外からのアーティストも多数招聘してきました。日本のシーンを考えてみても、重要なパーティーなのかなと思います」
—4月13日(土)には19周年アニバーサリーパーティーが開催されますね。
石井:「2020年のオリンピックイヤーに向け、今年のコンセプトは~FIND♡TOKYO~。外国の方々も含め、みなさんに東京で好きなもの、ラブを見つけてほしいと思いが込められています。内容としては、WOMBクオリティのレジデントDJがメインフロアに登場し、4Fでは彼らが選んだ若手DJたちがプレイするんですが、そのセコンドにレジデントがつくという感じです。もちろん、アニヴァーサリーならではの演出などもあるので、ぜひ遊びに来てください!」

オリンピックイヤー2020年=20周年に向
けて

—2020年の20周年に向けての展望は?
小林:「オリンピックイヤーは必然的に海外からの観光客が格段に増えるわけで、東京のナイトカルチャーを知ってもらうチャンスだと思うんですよね。東京をレペゼンする場所としての集大成を見せたいですね」

石井:「このチャンスは後にも先にもないと思うんです。海外の方に楽しんでもらうためにもWOMBは英語を話せるスタッフを用意したり、海外の方に対してこれまで以上にバリアフリーにしていこうと思っています。みなさんにWOMBを体験してもらって、日本のクラブの良さを伝えたい! それができるのが2020年。おもてなしの準備をしっかりとしておきたいと思います」
—最後に、初めてWOMBに遊びに来る方に楽しみ方のアドバイスを。
石井:「WOMBのスタッフ、DJもですけど、みんなフロアにいて、お客さんとコミュニケーションをとる機会が多いんです。私たちからも話かけますし、DJとみんなで盛り上がったりもします。もちろん、困ったことがあればサポートもしますし、ひとりでも安心して遊ぶことができるクラブを心掛けているので、お一人様でも安心して遊びにきてください!」

—スタッフに声をかけるのもアリですか?
石井:「全然アリです! 私自身、女の子に話しかけるようにしていて、みんなを繋げていくのも仕事だと思ってます」

小林:「今は本当に様々なパーティーを開催しているので、いろいろな音楽を聴いて、自分の好きなものを見つけてもらえればと思います。普段聴いている音楽もWOMBで聴くとまた違った感覚があると思いますし。音楽と人の出会いをWOMBで楽しんでほしいですね」

☆WOMB今後のオススメパーティー!

EVENT INFORMATION

「WOMB 19th ANNIVERSARY 2020-1 ~FIND♡TOKYO~ we are the party !!!」

2019年4月13日(土)

OPEN:22:00

東京・渋谷WOMB

当日¥3,500(MEN) ¥2,500(WOMEN)

BASS, DRUM&BASS, HOUSE, TECHNO

ACT:MASANORI MORITA, DJ AKi, DRUNKEN KONG, TOMMY WADA, OSAMU M, K.E.G, YAMARIKI, YOSHIMASA, CARTOON, TETSUJI TANAKA, SHOHO, OGaMixxX & YOSHIHIRA, TAKAHASHI YU, MEL, TLOC, FMY and more
EVENT INFORMATION

「HOUSETRIBE」

2019年4月27日(土)

OPEN:22:00

東京・渋谷WOMB

当日¥3,500

HOUSE, TECHNO

ACT:ATFC, YAMARIKI, LIKO, OYU, zHero, Na-oh and more
EVENT INFORMATION

「NESTAL」

2019年4月28日(日)

OPEN:22:00

東京・渋谷WOMB

当日¥3,500(MEN) ¥2,500(WOMEN/1D)

BASS, HIP HOP, K POP, TRAP

ACT:JUNK, SHU-P, BREAK, AILE, NOT THE SAME, LILLIAN
EVENT INFORMATION

「OTAKU TOKYO & WOMB presents “ THE NEW ERA ”」

2019年4月30日(火)



東京・渋谷WOMB


HOUSE, TECHNO

ACT:CHICOLA, DJ OGAWA, OSAMU M, MASANORI MORITA, USEA and more
EVENT INFORMATION

「N_U_O presents BeauDamian

2019年5月1日(水)

OPEN:22:00

東京・渋谷WOMB

当日¥3,500(MEN) ¥2,500(WOMEN)

BASS, HIP HOP, TRAP

ACT:BeauDamian, SHOHO, FUMI, BUNNY and more


【店舗情報】
渋谷WOMB
東京都渋谷区円山町2-16

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」