『家庭教師ヒットマンREBORN!』the
STAGE(リボステ)第二弾、原嶋元久
、山本涼介、上杉輝ら追加キャスト発

2019年6月14日(金)~23日(日)シアター1010、6月27日(木)~30日(土) 柏原市民文化会館 リビエールホールにて上演する、『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA partI- の追加キャストが発表された。
原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の天野明による漫画で タイトルの「家庭教師」を「かてきょー」と読むのが正式名称。テレビアニメやゲーム、ノベライズなどのメディアミックスも多くされており、2006年から2010までテレビ東京系列で放送されたテレビアニメは 放送10周年を記念し2017年に数多くのイベントが企画され、その人気ぶりを実証した。
2018年にアニメで声を担当していたニーコをリボーン役にし、話題を呼んだ第一弾公演は大好評のうちに幕を閉じた。今回、ヴァリアー編へと突入する第二弾の公演タイトルは、『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE-vs VARIA partI- 演出・脚本には、初演に引き続き「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎を迎え 今回もリボーン役にはニーコ、そして、ツナ役を好演した竹中凌平が出演する。
そして、ヴァリアーメンバーはじめ、 追加キャストがこの度発表された。 獄寺隼人役を原嶋元久、山本武役を山本涼介、笹川了平役を上杉輝、ランボ役をKIMERU、雲雀恭弥役を岸本勇太。そして、XANXUS役を林田航平、S・スクアーロ役を高崎俊吾、ルッスーリア役を高木勝也、ベルフェゴール役を大海将一郎、レヴィ・ア・タン役を八巻貴紀、マーモン役を甲斐千尋、ゴーラ・モスカ役を横田遼。また、ディーノ役を山田ジェームス武、コロネロ役を深澤大河、沢田家光役を河合龍之介、バジル役を前田大翔、山本剛役を石田佳央、笹川京子役を伊藤優衣、三浦ハル役を本西彩希帆が演じる。
新たなキャストに舞台で初めて登場するキャラクターなど、前作よりも数倍パワーアップした本公演に期待が高まるばかりだ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。