「今」のテックハウスシーンを代表す
るレーベルから数々のリリースをして
いるLEFTWING:KODYが初来日

4月13日(土)のEDGE HOUSEには、UKからLEFTWING:KODYが初来日する。

先日マイアミで大盛況だったパーティ<Sola x Blow!>では、Camelphat、Solardo、Claude Vonstroke、Rebukeなどそうそうたるメンバーと共演し、勢いそのままに渋谷SOUND MUSEUM VISIONに登場する。

2012年から活動を始めたLEFTWING:KODYは、Sola、Relief、Toolroomなど、今世界で盛り上がっているテックハウスのトップレーベルからリリースしているプロデューサーだ。最近は2019年を代表するアーティストが勢揃いしているアダム・ベイヤーからのコンピレーションに新曲を提供し、アダム・ベイヤーのレーベル“Truesoul”からのEPも話題になった。昨年はテックハウスシーンを代表するレーベル“Sola”から、レジェンド級DJのトッド・テリーとのコラボEPが大ヒット。自身のレーベル“Lost Records”は、Martin Ikin、Michael Bibi、Biscuitsなど最近ブレイクしているアーティストを輩出しており、テイストメイカーとしての才能も垣間見ることができる。
今アツいテックハウスシーンを体感できるパーティ<EDGE HOUSE>をこの機会に覗いてみてはいかがだろう?

<EDGE HOUSE feat. LEFTWING:KODY>

2019年4月13日(土)
渋谷SOUND MUSEUM VISION
OPEN 22:00
1000YEN - Before 23:00 / Under 23
2000YEN – Before 24:00 / Traveller
2500YEN - ADV
3000YEN – DOOR

■GAIA
LEFTWING:KODY
DJ DARUMA(PKCZ®)&JOMMY
CARTOON
FRAN-KEY
KENTACATS
VJ:VJ MANAMI(SYMBIOSIS Inc.)
Deco : KANOYA PROJECT

■DEEP
T.B.A

■WHITE
YOSHIMASA
MA-SA
ITZ
SUETSUGU
MASA-Y
HiToMi
wymn
Wild Morley
TAMiRiNA
SARAH

■D-LOUNGE
KEI
Lu-Q
HIGH-TONE
NOVA
NEW J
NORTH
HIROKA
S&T
DAICHI

ALL ARTWORK by GUCCIMAZE
Supported by FULL-BK SYSTEMS / COCALERO

[チケット情報]
◉e+ https://eplus.jp/sf/detail/2904480001-P0030001
◉iFLYER https://iflyer.tv/event/312835/
◉clubberia https://clubberia.com/ja/events/284935/
◉RA https://jp.residentadvisor.net/events/1236592

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」