バックストリート・ボーイズ、ブライ
アンの息子のツアー参加にドキドキ

バックストリート・ボーイズがこの夏北米で開催する<DNA World Tour>に、ブライアン・リトレルの息子で、昨年終わりカントリー歌手としてデビューしたベイリー(16歳)がオープニング・アクトで参加する。
A.J.はこれが楽しみで仕方ないと『Billboad』誌に語った。「僕はベイリーがやることなら何だって応援する。彼は才能があるなんてもんじゃないし、いい子なんだよ。北米ツアーで彼がオープニングを飾ることにワクワクしてる。彼は子供のときから僕らと一緒だった」

ベイリーも小さい頃からの夢が叶ったと大興奮。『People』誌にこう話している。「6歳のときからずっと、僕の夢はツアーに出ることだったんだ。父のやってることを自分もやりたかった。2009年、『This Is Us』をリリースした後のツアーだったと思う。公演前に父の楽屋で、彼の衣装のジャケットを着て鏡の前に立ったんだ。父から“何してるの?”って言われて“パパみたいになりたい”って答えた。“いつか、代わりにステージに上がっていい?”って訊いたんだよ。“どうだろうね”って言われた。それがいま、オープニングをやるチャンスが来た。夢が実現した」

13歳のときミュージカル『Disaster!』でブロードウェイの舞台に立ったベイリーは昨年11月、デビュー・シングル「Don’t Knock It」をリリースした。
バックストリート・ボーイズは現在、ラスベガス長期公演中。ヨーロッパ(5月11日~6月25日)、北米(7月12日~9月15日)の後、10月に日本でツアーを行なう。

Ako Suzuki

関連記事

View this post on Instagram

Just a Georgia boy...

Baylee Littrellさん(@bayleelittrell_music)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着