Kanye Westの人物像に迫る書籍が日本
初刊行 『My Beautiful Dark Twist
ed Fantasy』を徹底的に読み解く

Kanye Westの人物像や、彼の生み出す作品をひも解く書籍『カニエ・ウェスト論 《マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー》から読み解く奇才の肖像(仮)』が、Kanye Westの誕生日でもある6月8日(土)に日本初刊行される(※予定)。

本書では2010年に発表された、テン年代の名盤『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』を徹底的に読み解くと同時に、ナルシスティックかつ破天荒な彼のキャラクターに迫る。もちろん『College Dropout』『808s & Heartbreak』『Yeezus』など、その他の重要アルバムについても詳しく解説。

また、日本語版には本書訳者にしてライターの池城美菜子による解説を追加収録。加えて、現時点までの全キャリアを総括した巻末付録「カニエ・ウェスト年表」も付属する。

復活祭=4月21日(日)には話題の「Sunday Service」セットでの“Coachella Festival”への出演も決定したKanye West。稀代のラッパー/アーティストである彼を知るには最適の書籍となりそうだ。


【リリース情報】

『カニエ・ウェスト論 《マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー》から読み解く奇才の肖像(仮)』

カーク・ウォーカー・グレイヴス [著]
池城 美菜子 [訳・解説]
四六・並製・256頁予定
予価:本体 ¥1,800 + 税
ISBN:978-4-86647-090-0

■ 商品詳細(http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/1007889220)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。