稲垣吾郎×草彅剛×香取慎吾『星のド
ラゴンクエスト』応援ソング制作プロ
ジェクトが進行中 作詞・作曲はSEK
AI NO OWARIのNakajin

稲垣吾郎草彅剛香取慎吾新しい地図による『星のドラゴンクエスト』応援ソングの制作が進行中であることが、4月7日(日)放送のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』にて明らかになった。
『星のドラゴンクエスト』は、累計2,000万ダウンロードを突破した『ドラゴンクエスト』シリーズのスマートフォン用ゲームで、そうびや見た目を自由にカスタマイズできる主人公たちを成長させながら、惑星全体を舞台にして冒険し、迫りくる星の危機に立ち向かう探索型RPG。稲垣、草彅、香取は、1月に同ゲームの“プロデューサー”に就任している。
稲垣吾郎
香取慎吾
草彅剛
『7.2 新しい別の窓』のトーク中、稲垣は「ここでビックニュースがあります」と切り出し、プロデューサーおよぼアーティストとして、『星ドラ応援ソングプロジェクト』を進めていることを発表した。応援ソングの作詞作曲は、大のドラゴンクエスト好きであるSEKAI NO OWARIのNakajinが担当。歌詞には、『星のドラゴンクエスト』の世界観や新しい地図の3人をイメージし、大地、勇気、星、宝物、地図、ストーリー、冒険などのワードが散りばめられているという。
Nakajin(SEKAI NO OWARI)
稲垣は「星ドラをプレイしている人にも、これから星ドラを始める人にも、ぜひ聴いてほしい、みんなを応援するような曲です」とコメント。香取は「ひとつひとつの歌詞のワードが勇気をもらえる。明日に向かっての一歩を踏み出す勇気をくれる曲です。ドラゴンクエストのキャラクターがいっぱい登場して踊っています。ダンスにも注目してください」と語った。また、草彅は「星ドラにどハマりしていまして、皆さんと一緒にいろんな冒険がしたいと思っています。ぜひこの歌とともにお楽しみください」と話すなど、番組は星ドラと応援ソングに関する話題で盛り上がった。
5月25日(土)には、『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』の会場で星ドラ応援ソングのお披露目会を実施。当日は稲垣、草彅、香取が登場し、応援ソングのフルバージョンを初披露する。なお、イベントは応募抽選制。詳細な情報は4月25日(木)、『星のドラゴンクエスト』公式サイトで発表される。
(c)2015-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」