DA PUMP「桜」で桜の美しさ以外に伝えたかったことは何なのか?

DA PUMP「桜」で桜の美しさ以外に伝えたかったことは何なのか?

DA PUMP「桜」で桜の美しさ以外に伝
えたかったことは何なのか?

画像引用元 (Amazon)

古風な日本言葉が並ぶ意味


サムライの心意気」「小夜時雨に立つ灯篭」「フジヤマの雪月花」など、どこか昔の日本の情景が想い浮かぶような言葉が並んでいるのも、歌詞の特徴の1つである。
このような特徴的な歌詞にしたことで、より日本古来からある美しい桜が強調されているのだ。
また、サビの「ファビュラス」という歌詞が印象に残る。
ファビュラスを和訳すると、“信じがたいほど素晴らしいさま"という意味になり、桜が咲き誇る光景を表現したかったのだろう。
桜は、春の季節だけ見ることができ、雪は冬の季節だけ見ることができる。
月は夜に姿を見せて、朝には姿を隠す。
花は美しく咲くがいずれ枯れてしまう。
常に見ることができないからこそ美しいと感じる自然美を、純粋に“美しい"と思う心情が描かれている。
桜と掛けている人の生き様

「繚乱桜」とは、桜が入り乱れる様子を表現した百花繚乱の意味合いがある。
単に、桜のことだけを表現したかったのではなく、様々なことが起こる人生のことと掛けているように思う。
何事もうまくいって、前に進めることもあれば、突然どん底に突き落とされるようなこともある。
堕ちてしまった人生を桜が散る様子に例えているが、桜は春になるとまた咲き誇ることから、“人生はやり直すことができる“というメッセージが隠されているのだ。
TEXT 蓮実 あこ

歌詞の意味を解読!?厳選歌詞コラム
■【特集】舞い戻ってきたストリートミュージックの先駆者・DA PUMP!
■【特集】あの曲で爆発的ヒットを記録!?DA PUMPの人気と魅力を解説

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen