ANIMAL HACKが松本明人(真空ホロウ
)を迎えた「グッドバイ・ハイヒール
」をリリース

フューチャリングシリーズ第2弾は松本
明人(真空ホロウ)が参加

AppleのCMへの楽曲提供や、各種ストリーミングで国内外問わず広くリスナーを拡大するプロデューサーDJデュオ
が本格始動。第1弾のシンガソングライター
フューチャリング楽曲に続き、4月3日(水)にロックバンドのVo./Gt.
(
)を客演に迎えた「グッドバイ・ハイヒール」をリリースしました。
2stepマナーに則りながらPOPソングに昇華するANIAML HACKのトラックと、Vo.松本明人のバリエーション豊かで妖しくも癖になるボーカルが絡み合った、ダンスミュージックとロックの融合が心地よい楽曲。“幸せにはなれない恋”と分かりながらも好きになってしまった私と、それを断ち切ろうとする私の“悲恋とのグッドバイ”を描いた、ちょっと懐かしいメロの歌えるロックなラブソングとなっています。

ANIMAL HACKコメント 本楽曲は、ANIMAL HACKらしさを表現しつつも奇抜になりすぎない、洗練された2stepを目指し制作しました。特に、幾重にも重なり合う重層的なリズムセクションと、シンプルでややLo-fiなシンセリフの組み合わせに注目して頂ければと思います。

松本明人(真空ホロウ)コメント ANIMAL HACKとは音楽の趣味がとても合う。 それはクラブミュージックとロックが融合したもの。

ANIMAL HACKによるプレイリスト連載記事はこちら

INFORMATION ANIMAL HACK FEAT 「グッドバイ・ハイヒール feat. 松本明人(真空ホロウ) 」 2019年4月3日(水)リリース

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」