ジェフ・リンズELO、北米ツアーのサ
ポートにダーニ・ハリスン

ジェフ・リンは、この夏開催するジェフ・リンズELOの北米ツアーのオープニング・アクトに旧友ジョージ・ハリスンの息子ダーニを抜擢した。
ツアーは6月20日から8月1日まで20公演が開催され、ダーニは全公演に参加するという。リン、ダーニとも「ワクワクする」とコメントしている。

2人は、ジョージの死後リリースされたアルバム『Brainwashed』(2002年)の制作でコラボレーションし、2002年にロンドンで開かれた追悼公演<Concert For George>および2004年にジョージがロックの殿堂入りした際、セレモニーでプリンス、トム・ペティらと共にパフォーマンスした。また、2017年にエレクトリック・ライト・オーケストラが殿堂入りしたときには、ダーニがプレゼンターを務めた。

ダーニは2017年に初のソロ・アルバム『IN///PARALLEL』を発表。北米ツアーを開催し、フェスティバルでパフォーマンスしてきた。最近では、先週プレミアされたHBOのドキュメンタリー・シリーズ『The Case Against Adnan Syed』の音楽をポール・ヒックスと制作している。

Ako Suzuki
View this post on Instagram

Exactly 4 months until #JeffLynnesELOLive2019 kicks off! Link in bio

Jeff Lynne's ELOさん(@jefflynneselo)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。