日本初“定額制”のグルメ&スイーツ
食べつくしフェス「バイキングパーク
2019」日比谷公園でGW開催

日本初の“定額制”食べつくしフェス「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」が、日比谷公園にて開催される。期間は、2019年5月3日(金)から6日(月)まで。
「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」は、3,000円(税込・前売り券価格)のチケットを購入することで、全店舗のフードを1店舗につき1回まで食べることができる食フェス。国内外のグルメやスイーツ、芸能人プロデュースのグルメなど20店舗以上を巡り、1日で思う存分堪能できる。なお、今後も出店店舗は増えていく予定だ。
ドリンクは、各店舗にてキャッシュレスまたは現金決済で購入でき、全店舗を制覇した人はもう1周利用可能なパスを無料で手に入れられる。なお、参加には、オフィシャルサイト・当日チケットブースでのオンラインチケット購入・登録が必要。当日、入場ゲートのリーダーにスマホをかざし、会場内に入ることができる。
【詳細】
ふるさと応援祭 バイキングパーク2019
開催日程:2019年5月3日(金)~6日(月)
時間:11:00~21:00(全日)
会場:日比谷公園
住所東京都千代田区日比谷公園1-6
入場料:一般(中学生以上) 前売り券 3,000円/当日 3,800円、子ども(小学生) 前売り券 1,500円/当日 1,800円
※ドリンクは別途
※未就学児は入場無料
※ペット連れでの入場可能(リード着用必須)