ケータが再び妖怪不祥事案件に挑む「
妖怪ウォッチ」新シリーズ、4月5日ス
タート

(c)L5/YWP・TX テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の新シリーズ「妖怪ウォッチ!」の放送が、4月5日からスタートすることがわかった。
 レベルファイブが展開する人気ゲーム「妖怪ウォッチ」シリーズを原作としたアニメ版は2014年、小学5年生の天野景太(ケータ)を主人公に、妖怪たちが人知れず巻き起こす“妖怪不祥事案件”を解決していく姿を描いた第1作「妖怪ウォッチ」が放送。18年からは、第1作から30年後を舞台に、ケータの息子である天野ケースケや、その姉ナツメらが活躍する、第2作「妖怪ウォッチ シャドウサイド」が放送されている。
 新シリーズとなる「妖怪ウォッチ!」では、小学5年生のケータが、妖怪執事のウィスパー、猫の地縛霊ジバニャンらとともに妖怪不祥事案件に挑むドタバタ怪奇コメディが再び描かれる。「『妖怪ウォッチ』+『!』=何が起きるかわからない!?」というコンセプトが紹介されており、作中に新たなともだち妖怪が登場するほか、新コーナーも多数盛り込まれる。また、「妖怪ウォッチ シャドウサイド」にも登場した“妖怪アーク”と“妖怪ウォッチエルダ”を、ケータが使用することも判明。妖怪ウォッチエルダには、何が起きるかわからない“ワンチャンサイド”が搭載されているという。
 テレビアニメ「妖怪ウォッチ!」は、テレビ東京系6局ネットで4月5日午後6時25分、BSテレ東で翌6日午前7時からオンエア。アニメーション制作は「妖怪ウォッチ シャドウサイド」から引き続き、オー・エル・エムが担当する。

新着