eスポーツにも対応した『ストリート
ファイターV タイプアーケード』全
国のアミューズメント施設で稼働開始

タイトーとカプコンは、人気対戦格闘ゲームのアーケード版『ストリートファイターV タイプアーケード』を全国のアミューズメント施設にて、3月14日(木)より稼働を開始した。
同機は、「ストリートファイター」シリーズ最新作『ストリートファイターV アーケードエディション』のアーケード版となり、最新の『Ver4.021』に準じたキャラクターがすべて使用可能。また、店内での複数筐体をつないだ「リンクマッチ」に加え、シリーズ初となる、「店舗間での全国対戦」を実現し、プレイヤーのライフスタイルや腕前に合わせたゲームプレイが楽しめる。
さらに、同機ではシリーズ初となる、「持ち込みコントローラー」に対応。普段使い慣れたマイコントローラーでもプレイが可能となっている。
※動作確認済みコントローラーは公式サイトにてご確認ください。
新設計の専用コントロールパネル(製品同梱)では、 搭載ボタン数を従来までの6ボタンから、8ボタンに増加させ、プレイの快適性を向上している。
また、モバイルサイトで家庭用と「Fighter’ s ID(プレイヤーアカウント)」を連動することで、家庭用で所持しているコスチュームやカラーなどがアーケード版でも使用可能となり、従来までのアーケードプレイヤーだけでなく家庭用を中心にプレイしている人でも楽しめるようになった。(※一部除外あり)
稼働店舗情報やゲームモードなど詳しい情報は、「ストリートファイターV タイプアーケード公式サイト」を確認のこと
公式サイト: https://www.taito.co.jp/sfv_ac
早くも「e-ARCADE SPORTS」公式 トーナメント開催
アーケードゲームを使用したe-sports最大規模のイベントである闘神祭2018-19決勝大会において、3月24日(日)に1Dayトーナメントを開催される。
『e-ARCADE SPORTS』は「e-sports」と「アーケードゲーム」を掛け合わせた、アーケードゲームにおける大会やイベントの呼称。タイトーは、「e-sports」の元祖ともいえるゲームセンター発の大会やイベントを通じて、笑顔、新たな驚き、人との繋がりを提供していくという。
当日の会場、ライブストリーミング配信で閲覧可能だ。
闘神祭公式HP: https://www.toushinsai.com/finals/#st5
かつて新宿や秋葉原のゲームセンターで格闘ゲーマニアが腕を競ったアーケード版が、新たにリニューアルされ、eスポーツにも対応したと言えるので、実際の競技は必見だ。
限定アミューズメント IC カード 対応 IC カード 同時 発売!!
「ストリートファイターV タイプアーケード」稼働を記念して、オリジナルデザインの「アミューズメント ICカード 対応ICカード」が全国のアミューズメント施設にて数量限定発売される。
プレイヤー情報のカスタマイズ、戦績も記録できるカードとなっている。
新たな仕様で稼働開始した「ストリートファイターV タイプアーケード」は、普通に遊ぶのにも家庭での環境を持ち込めるので、自宅でやりこんだ人はぜひともアーケード版でも腕試しをしてみよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。