ルイ・トムリンソン、18歳の妹が死去

ワン・ダイレクションのメンバーで現在ソロ活動中のルイ・トムリンソンの妹、Feliciteさんが水曜日(3月13日)、亡くなった。心臓発作を起こしたようだと伝えられている。
ロンドンにある自宅で、一緒にいた人が彼女の異変に気づき緊急通報し、救急救命士が心臓マッサージなどを施したが、その場で死亡が確認されたという。

ルイの母Johannahさんは、ルイの父と別離後再婚し、Feliciteさんを含む4人の娘たちが誕生した。ルイは妹たちととても仲が良く、忙しい中も定期的に一緒に過ごす時間を作っていたと言われる。彼らは、母Johannahさんを2016年12月に白血病で亡くしたばかりだった。

Feliciteさんの死を知らされたルイは大変ショックを受けており、金曜日(14日)予定されていたBBCのチャリティー番組への出演をキャンセルした。ルイはここで、亡き母に捧げた新曲「Two Of Us」をパフォーマンス予定だった。

Feliciteさんはファッションやソーシャル・メディア関連の道を進み始め、インスタグラムには130万人ものフォロワーがあった。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。