チュニジアのヘヴィメタル・バンド:
ミラス、日本語でヘヴィメタル

<LOUD PARK16>への出演を経て日本での人気も高まった、チュニジア出身のヘヴィメタル・バンド:ミラスが、ニューアルバム『シェヒーリ』を4月26日に日本先行発売する。日本のファンのためにだけに特別にレコーディングされたという日本語で歌われた「モンスター・イン・マイ・クローゼット」が、日本盤独占ボーナストラックとして収録されることも明らかとなった。

北アフリカのチュニジア共和国は地中海に面し、その対岸にはイタリア、西にアルジェリア、東にはリビアを臨む。太古から多くの民族が興亡を繰り返してきた歴史を持ち、文化的・音楽的に見ても極めて多様で独特な色合いを持った興味深い国のひとつだ。このチュニジアから颯爽と姿を現したミラスは、民俗音楽からの影響を積極的に採り込んだ独特なヘヴィメタルを抱え、世界中のメタル・ファンを虜にした。弦楽隊に加えアラブの笛ネイなどもフィーチュアした前作『Legacy』は自身のルーツを改めて告白する傑作となり、この成功を足掛かりに<LOUD PARK16>出演も果たし、圧巻のステージを見せつけてくれた。
3年ぶりとなる新作『シェヒーリ』は、名手イェンス・ボグレンらの協力によって完成した壮麗なプロダクションとなり、持ち前のメロディはひときわ美しく妖艶で、ドラマ性を極限まで高めたスリリングに展開してゆく傑作に仕がったとのことだ。

ミラス『シェヒーリ』

2019年4月26日日本先行発売予定
【通販50セット限定 直筆サインカード付CD】 WRDZZ-865 / ¥3,500+税
【CD】 GQCS-90706 / 4562387209118 / ¥2,500+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入
1.アスル(イントロ)
2.ボーン・トゥ・サヴァイヴ
3.ユーヴ・ロスト・ユアセルフ
4.ダンス
5.ウィキッド・ダイス
6.モンスター・イン・マイ・クローゼット
7.リリ・トゥウィル
8.ノー・ホールディング・バック
9.スターダスト
10.マルサール
11.ダークネス・アライズ
12.シェヒーリ
《日本盤限定ボーナストラック》
13.モンスター・イン・マイ・クローゼット(日本語ヴァージョン)

【メンバー】
ザヘル・ゾルガティ(ヴォーカル)
マレク・ベン・アルビア(ギター)
アニス・ジュイニ(ベース)
エリエス・ブシューシャ(キーボード)
モルガン・ベルテット(ドラムス)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。